最近のニュース 新着一覧≫


2020/03/25ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアー史上最高のシーズンを送った選手たち

これまでヨーロピアンツアーでシーズン6勝を達成したのは、たった4人である。 とはいえ、セベ・バレステロス、コリン・モンゴメリー、リー・ウェストウッド、そしてニック・ファルドはいずれもヨーロピアン
2014/01/18ヨーロピアンツアー公式

カブレラベローとリーがスター選手の合間を縫って首位に

アブダビHSBCゴルフ選手権は2日目の白熱したラウンドを終え、クレイグリーとラファエル・カブレラベローが首位を分け合う形で折り返しを迎えた。 スコットランドのリーは初日の「68」に続き、2日目を
2013/05/19ヨーロピアンツアー公式

マデイラでマーク・テューロが首位をマーク

「マデイラアイランドオープン」3日目、チリのマーク・テューロが激しい知力の戦いの末、欧州ツアー初制覇へ向け1打差で首位に立った。 2日目の首位クレイグリーと、2日目「64」で回り優勝争いに加わった
2013/05/17ヨーロピアンツアー公式

出だし快調「64」のソルトマンがマデイラ初日をリード

たんだ」。 ヨアキム・ラガーグレン(スウェーデン)、クレイグリー(スコットランド)、そしてマーク・タッロ(チリ)は揃って「67」の通算5アンダーとし、3位タイにつけている。
2015/09/06ヨーロピアンツアー公式

ロシアでスラッテリーが2打差の首位に浮上

1時間35分にわたり中断された3日目を、スラッテリーは4アンダーの「67」でラウンドし、通算13アンダーまでスコアを伸ばした。2位タイには通算11アンダーでクレイグリーとエスタニスラオ・ゴヤがつけて
2013/04/20ヨーロピアンツアー公式

バーディの渇望をいやしたジャクリンとカールバーグ

「71」でラウンドした。 追うスコットランドのコンビ、マーク・ウォレンとクレイグリーは初日トップにたったスウェーデンのモルテン・オラム・マドセンとイングランドのエディー・ペパレルと共に1打差で
2014/07/13ヨーロピアンツアー公式

ローズとウォーレン 首位に並び最終日へ

・ハットンがさらに2打後方につけている。 スコットランドのクレイグリーも3日目を「66」でラウンドし、上がり7ホールで3つのボギーを叩きこの日のスコアを「71」とした昨日首位のリカルド・ゴンザレスと並んで
2013/05/18ヨーロピアンツアー公式

天候に左右されたマデイラでリーが一歩リード

「マデイラアイランドオープン」2日目。悪天候の中、元全米アマチュアチャンピオンのピーター・ユーラインがマジックナンバーの「59」に迫る勢いを見せる中、スコットランドのクレイグリーが「68」で回り
2014/02/09ヨーロピアンツアー公式

地元出身のエイケンとウォルターズが首位に浮上

につけ、その1打後方には3日目を「67」でラウンドしたフィンランドのループ・カッコがつけている。 2日目を終えた時点で首位に立っていたエドアルド・モリナリとクレイグリーは3日目をそれぞれ「72」と
2015/03/15ヨーロピアンツアー公式

クッツェーらが混戦の首位グループに加わって最終日へ

.、イングランドのデビッド・ホージー、スコットランドのクレイグリー、スペイン出身で3日目首位のエイドリアン・オタエギとトップタイで並んだ。 母国で開催された昨年の「ヨハネスブルグオープン」で唯一の
2013/04/21ヨーロピアンツアー公式

ウォーレンが首位に浮上

定義付けるかのようなプレーを見せ、両日ともに「70」ちょうどで周った。しかし今日はスコアを伸ばし、最終日に向けて他の挑戦者達が失速する中、同胞のクレイグリー(スコットランド)に2打差をつけた
2011/06/18セントオマール・オープン

A.ペリーノとC.リーが首位タイに浮上!

フランスのセントオマールGCで開催されている、欧州男子ツアー第20戦「セントオマール・オープン」の2日目。アンドレア・ペリーノ(イタリア)とクレイグリー(スコットランド)が通算5アンダーで首位タイ
2013/09/09ヨーロピアンツアー公式

クールなビヨーンがスイスで戴冠

「65」のビヨーンと、最終日を首位でスタートし「67」でホールアウトしたクレイグリー(スコットランド)との一騎打ちとなった。ビヨーンはプレーオフ(18番)の1ホール目、見事なパットでバーディを奪って
2015/10/19ヨーロピアンツアー公式

サリバンがシーズンハットトリックを達成

ダブルボギーを叩いたカンピージョは18番でもスコアを落とし、通算12アンダーとして、最終日を「69」でラウンドしたベルギーのトーマス・ピータース、そしてスコットランドのクレイグリーと並ぶ6位タイに終わった
2015/10/16ヨーロピアンツアー公式

コルサーツがポルトガルで首位タイ発進

スコットランドのクレイグリーとスペインのアドリアン・オタエギがつけており、現在「レース・トゥ・ドバイ」でそれぞれ120位と118位につける彼らは、このまま好調を維持して来季のシード権確保を目指すことに
2015/03/16ヨーロピアンツアー公式

地元優勝に快哉を叫んだクッツェー

でき、それから幾つかパットを決めることができた。こうした大きな大会の終盤で優勝争いができるのは良いものだね」 スコットランドのクレイグリーは14番でこの日4つ目のバーディを奪った時点では、首位とわずか
2013/09/08ヨーロピアンツアー公式

リーが抜群の「61」ラウンドで2打差リード

クレイグリー(スコットランド)が、ヨーロピアンツアー史上初の「60」切りを逃したものの、「61」という素晴らしいスコアで「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の首位に立った。 8バーディでパーは7番
2013/05/18マデイラアイランドオープン

C.リーが暫定首位 P.ユーラインが暫定2位浮上で決勝進出

したクレイグリーが「68」をマークして、通算9アンダーで暫定単独首位に立っている。リーはこの日は霧のため、約1時間20分ほどの中断を強いられた。しかしスコットランド出身のリーは、強風が吹いた朝の
2016/10/19ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルでの生き残りをかけた最後の戦い

効力は持つことになるだろう。 対照的なのは「レース・トゥ・ドバイ」のランキングでペパレルの一つ上につけるスコットランドのクレイグリーで、彼はここ8大会で予選落ちは僅か2回と安定している。とは言え、上空