2017/05/07ゴルフシックス

6ホールマッチプレー イングランドやフランスが決勝T進出

)、デンマーク(トービヨン・オルセン、ルーカス・ビェルレガード) グループB:タイ(トンチャイ・ジェイディー、キラデクアフィバーンラト)、スコットランド(リッチー・ラムゼイ、マーク・ウォーレン
2017/04/18ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「深センインターナショナル」の大会アラカルト

にあしらわれた“ウォールストリート・ブル”に見て取れる。 第1回大会の優勝争いは、初の中国人選手によるヨーロピアンツアー制覇を狙ったリとキラデクアフィバーンラトによるプレーオフにもつれ込んだ
2017/03/09ヨーロピアンツアー公式

マッチプレー出場なるか ラストチャンスにかける選手たちは

キラデクアフィバーンラト。現在83位のタイ出身選手が2週間後に11回目のWGC出場を果たすには、優勝が必須だ。 この他、ルーク・ドナルド、グレーム・マクドウェル、そしてデビッド・リングマースといった
2017/01/29ヨーロピアンツアー公式

新人賞のワンが3打リード 主導権を握る

。 通算11アンダーにはもう一人の南アフリカ人、トーマス・エイケンがつけており、その1打後方にはタイのキラデクアフィバーンラト、スペインのラファ・カブレラベロー、スウェーデンのヨアキム・ラガーグレン
2017/01/29コマーシャルバンク・カタールマスターズ

韓国の王情訓が3勝目へ3打差首位

通算11アンダーの4位で続いた。 キラデクアフィバーンラト(タイ)、アンディ・サリバン(イングランド)ら5人が、通算10アンダーの5位グループを形成している。
2017/01/28ヨーロピアンツアー公式

カタールはツアー史上初の9人が首位で並ぶ展開

ウェールズのブラッドリー・ドレッジに加え、南アフリカのトーマス・アイケンとヤコ・バンザイル、タイのキラデクアフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョとナチョ・エルビラのスペイン人コンビ、フィンランドの
2017/01/28コマーシャルバンク・カタールマスターズ

首位9人の大混戦 2打差以内に26人/欧州ツアー

(ウェールズ)、韓国の若手ワン・ジョンフン、タイのキラデクアフィバーンラト、南アフリカのトーマス・アイケンらが通算8アンダーで並んだ。 1打差の通算7アンダーにポール・ダン(アイルランド)、ダイソン・スミス
2017/01/27ヨーロピアンツアー公式

ドレッジがドーハで首位発進

たちがスコアを伸ばす中、ベストスコアをマークした。 8バーディを奪ったドレッジの後方には、1打差でフィンランドのミッコ・コルホネンがつけており、首位と2打差でタイのキラデクアフィバーンラト
2017/01/27コマーシャルバンク・カタールマスターズ

43歳ドレッジが「64」で首位発進

マークし、8アンダーとして首位で発進した。 7アンダーとしたミッコ・コルホネン(フィンランド)が2位。グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、キラデクアフィバーンラト(タイ)、ネーサン・キムジー
2017/01/23ヨーロピアンツアー公式

フリートウッド3年半振りの勝利に「カムバック」

。 通算15アンダーの4位タイには、同じく最終日を「68」としたオーストリアのベルント・ヴィースベルガー、それぞれ最終日を「69」でラウンドした大会3勝のマルティン・カイマーとタイのキラデク
2017/01/23アブダビHSBCゴルフ選手権

26歳、フリートウッドがツアー通算2勝目を飾る

・ララサバル(スペイン)。4位に、ベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)、キラデクアフィバーンラト(タイ)、マルティン・カイマー(ドイツ)が続いた。 世界ランク4位のヘンリック・ステンソン
2017/01/22ヨーロピアンツアー公式

ハットンが首位 上位に実力者多数で混戦の最終日へ

、2014年の大会王者パブロ・ララサバル、タイのキラデクアフィバーンラト、そしてイングランドのトミー・フリートウッドがつけている。首位から3打差に15人の選手がおり、その中には「全英オープン」王者の
2017/01/22アブダビHSBCゴルフ選手権

ツアー2勝目を目指すハットンが単独トップ

・ジョンソンをはじめ、トミー・フリートウッド(イングランド)、キラデクアフィバーンラト(タイ)、2008、10、11年大会覇者のマルティン・カイマー(ドイツ)、14年大会覇者のパブロ・ララサバル(スペイン
2017/01/21ヨーロピアンツアー公式

“アブダビマスター”のカイマーが首位に浮上

アンダーの2位につけており、こちらは2012年の「オメガドバイデザートクラシック」以来となる勝利を目指している。通算10アンダーにタイのキラデクアフィバーンラト、アイルランドのポール・ダン、そして
2017/01/21アブダビHSBCゴルフ選手権

大会3勝のマルティン・カイマーが単独トップ

位にキラデクアフィバーンラト(タイ)、ポール・ダン(アイルランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)が続いている。 ディフェンディングチャンピオンのリッキー・ファウラーは「68」でプレーして、ダスティン・ジョンソンらとともに通算4アンダーの38位。62位までの73人が決勝ラウンドに進んだ。
2017/01/20ヨーロピアンツアー公式

“ほどほどの練習”が奏功したステンソンが首位発進

。 ノーボギーの「64」でラウンドしたステンソンは8アンダーとし、大会3勝のマルティン・カイマー、タイのキラデクアフィバーンラト、イングランドのオリバー・フィッシャー、そしてスコットランドのマーク
2017/01/20アブダビHSBCゴルフ選手権

ステンソンが首位 ファウラー、D.ジョンソンは出遅れ

)、キラデクアフィバーンラト(タイ)、マーク・ウォーレン(スコットランド)の4人。5アンダー6位にラファ・カブレラベロー(スペイン)、トミー・フリートウッド(イングランド)ら4人が続いている。 前年覇者
2016/12/21ヨーロピアンツアー公式

体格差をなくしたらどうなる? 飛ばし屋ランキング

。タイトリストのドライバーを操るクルーガーは、ベルント・ヴィースベルガー、ヘンリック・ステンソン、マルティン・カイマー、そしてキラデクアフィバーンラトといった強者たちをアウトドライブし、サイズが全てではない