2021/08/06東京五輪

東京五輪女子 組み合わせ&スタート時刻

・トンプソン(米国)ダニエル・カン(米国) 1 7:06 キムヒョージュ(韓国)カロリン・マソン(ドイツ)アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン) 10 7:11 セリーヌ・ブティエ(フランス)ブルック…
2021/08/03東京五輪

東京五輪 女子ゴルフ各国代表の一覧

・ジンヨン(2)朴仁妃(3)キム・セヨン(4)キムヒョージュ(6) カナダ ブルック・ヘンダーソン(7)アレーナ・シャープ(152) フィリピン 笹生優花(10)ビアンカ・パグダンガナン(180) タイ…
2021/07/21アムンディ エビアン選手権

海外女子メジャー第4戦 古江彩佳、梶谷翼が出場

・ジンヨン以下、朴仁妃、キム・セヨン、キムヒョージュ(いずれも韓国)ら東京五輪代表がエントリーしている一方、ランク上位で同じく五輪代表のレキシー・トンプソン、畑岡奈紗らが出場を見合わせた。 日本勢は日本
2021/07/13世界ランキング

畑岡奈紗は9位に 堀琴音が急上昇/女子世界ランク

ハムレディスクラシック」でツアー初勝利を挙げた堀琴音が前週298位から173位と順位を上げた。 1位のネリー・コルダ、2位コ・ジンヨン(韓国)、朴仁妃(韓国)のトップ3に変動はなかった。キムヒョージュ(韓国)がダニエル・カンと入れ替わって5位に浮上した。
2021/07/02ボランティア・オブ・アメリカクラシック

世界1位陥落のコ・ジンヨン首位発進 上原彩子33位

が続き、初日トップ5のうち4人を韓国勢が占めた。 上原彩子はボギーなしの2バーディ「69」でプレー。世界ランク6位のキムヒョージュ(韓国)、昨年12月に行われた前回大会優勝のアンジェラ…
2021/06/30ボランティア・オブ・アメリカクラシック

コ・ジンヨンが世界1位奪還へ 上原彩子と山口すず夏が出場

最後まで優勝を争ったリゼット・サラスが連戦を組んだ。 韓国勢は近年圧倒的な強さを発揮してきたメジャー大会で今季3戦を終えて未勝利。シーズン全体でも朴仁妃とキムヒョージュの1勝ずつにとどまる。世界ランク…
2021/06/28全米女子プロ

ネリー・コルダがメジャー初優勝 笹生優花21位 渋野日向子40位

リゼット・サラスが通算16アンダー2位。キムヒョージュ(韓国)とジュリア・モリナロ(イタリア)が10アンダー3位に入った。 笹生優花は1イーグル5バーディ、2ボギーの「67」とし、通算3アンダー21位で終えた。 渋野日向子は6バーディ、1ボギーの「67」で、通算1オーバー40位だった。
2021/06/06全米女子オープン

「全米女子オープン」組み合わせ&スタート時刻

ジェニファー・カップチョ 1 8:59 0:59 キム・インキョンマチルダ・カストレンエミリー・ペダーセン 1 9:11 1:11 リン・シユマリア・パーラアリソン・リー 1 9:23 1:23 キム・セヨンユ…
2021/05/29リゾートトラストレディス

ツアー史上8人目のアマチュアVへ 岩井明愛「楽しみたい」

21レディス」 K.ギルマン 2016年「日本女子オープン」 畑岡奈紗 2014年「KKT杯バンテリンレディス」 勝みなみ 2012年「サントリーレディス」 キムヒョージュ 2003年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」 宮里藍 1973年「トヨトミレディス」 清元登子
2021/05/28バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

畑岡奈紗が2連勝 上原彩子は予選敗退

連敗を喫した世界ランキング5位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)、7位のキムヒョージュ(韓国)はいずれも決勝トーナメント進出を逃した。
2021/05/22中京テレビ・ブリヂストンレディス

記録ずくめの18ホール 稲見萌寧「自分でまた塗り替えたい」

つ。2012年に当時アマチュアのキムヒョージュ(韓国) が「サントリーレディス」最終ラウンドで記録した18ホール(パー72)最少ストローク、11アンダー「61」にも並んだ。 「安心するより、『もっと…
2021/05/22中京テレビ・ブリヂストンレディス

稲見萌寧が13バーディのツアー新記録 「61」はツアー最少タイ

トーナメントコースレコードで、12年「サントリーレディス」で当時アマチュアのキムヒョージュ(韓国)が出したツアー最少ストロークに並んだ。 圧巻のロケットスタートだった。いきなり3連続バーディを奪うと
2021/05/02HSBC女子チャンピオンズ

渋野日向子は“ブービー” キム・ヒョージュが4勝目

の4日間大会はキムヒョージュ(韓国)が制し、ツアー通算4勝目を飾った。 5打差8位から出てボギーなしの8バーディ「64」と爆発力を見せ、通算17アンダーとして鮮やかに逆転。コロナ禍の昨年は米ツアー
2021/04/30HSBC女子チャンピオンズ

渋野日向子、畑岡奈紗は下位抜け出せず 韓国勢がトップ並走

大会を折り返した。 2打差3位でキムヒョージュ(同)とリン・シユ(中国)が続き、カルロタ・シガンダ(スペイン)とユ・ソヨン(韓国)が8アンダー5位。7アンダー7位にはリディア・コー(ニュージーランド