2024/06/18記録

「KPMG全米女子プロ選手権」記録集

/ローキャストヒルCC)朴仁妃(2015/ウェストチェスターCC)ネリー・コルダ(2021/アトランタアスレチッククラブ) 36ホール最少スコア 131カリーウェブ(2001/デュポンCC) 54ホール最少スコア…
2024/06/05米国女子

ワンツーフィニッシュの笹生優花と渋野日向子も連戦 3日間大会に日本勢8人

・ヘンダーソン(カナダ)に敗れた。 全米女子オープンを51位で終えた吉田優利、予選落ちした同じくルーキーの西郷真央は初参戦する。メジャー7勝の殿堂入り選手、カリーウェブ(オーストリア)は22年のこの大会以来、2年ぶりにツアーに登場する。 稲見萌寧はエントリーを取り消して今週は出場しない。
2024/05/28記録

「全米女子オープン」記録集

・ソレンスタム(1995~96)カリーウェブ(2000~01) 完全優勝記録(タイ含まず) ベーブ・ディドリクソン・ザハリアス(1954)フェイ・クロッカー(1955)ミッキー・ライト(1958)メアリー
2024/01/19ツアーギアトレンド

“+2”から挽回 畑岡奈紗は「CHAMBER」パター投入

同じようで、よく見ると「CHAMBER」(チャンバー)の文字。昨年12月、インドネシアでのレディース アジアツアーに出場した際にも使ったが、主戦場で投入するのは初めてだった。 メジャー7勝のカリー
2023/09/26米国女子

カリー・ウェブがジュニア育成で注目する国は?

メジャー7勝を含む米ツアー通算41勝のカリーウェブ(オーストラリア)は24日、東京都内で取材に応じ、ジュニアゴルファー育成についての思いを語った。 ウェブは奨学金を設立するなど、かねてジュニアの…
2023/08/08AIG女子オープン(全英女子)

「AIG女子オープン」記録集

2001年からメジャーに昇格し、2019年にメジャー初出場だった渋野日向子が優勝。メジャー昇格前の1984年には岡本綾子が優勝を飾っている。 ◆優勝 最多優勝 3勝カリーウェブ(1995…
2023/08/08AIG女子オープン(全英女子)

“唯一”の初出場初優勝/渋野日向子の全英女子2019

つなげ、そこから3バーディを追加。最終18番でスライスラインを強気に打ち切って沈め、頂点に立った。 詳細な記録が残る1995年以降、初出場で全英女子を勝った選手は95年のカリーウェブ(オーストラリア)を
2022/11/23米国女子

米女子ツアー 歴代賞金女王

・ソレンスタム 202万9506ドル 6 17 2002 アニカ・ソレンスタム 286万3904ドル 11 23 2001 アニカ・ソレンスタム 210万5868ドル 8 26 2000 カリーウェブ
2022/07/29米国男子

フィナウが2週連続優勝へ首位発進 小平智は53位

バーディ、ボギーなしの「64」で回った。テイラー・ペンドリス(カナダ)と並んで8アンダーの首位発進。2連勝に向け最高のスタートを切った。 ウェブ・シンプソン、キャメロン・チャンプ、マット・ウォレス…
2022/07/15全英オープン

【速報】松山英樹 初日は1アンダー/全英オープン

時間(日本時間) 13時48分/21時48分/ケビン・ナ、比嘉一貴、エリック・ファンローエン 14時15分/22時15分/今平周吾、ジェイソン・スクリブナー、デービッド・ロウ 14時26分/22時26…