最近のニュース 新着一覧≫


2019/02/26初心者向けクラブ選び

ウェア・シューズ・キャディバッグの選び方

シャツは襟付きを ゴルフには「服装に堅苦しい決まりがありそう」と思っている人も多いと思いますが、コースでは基本的に襟付きのシャツであればOKです。パンツもGパンなどラフ過ぎすぎるも...
2019/07/18全英オープン

雨対策の新発想?/塚田好宣の現地レポ(その3)

に気がついた。 雨対策として考えられることは何だろう?自分が思うのは、「自分が濡れないこと」と「クラブ(グリップ)を濡らさないこと」だ。寒さの中でウェアを濡らすと、体温が下がり体力が奪われる。去年の
2019/07/18サマンサタバサレディース

香妻琴乃&勝みなみ ホステス大会で口をそろえる恩返し

、同ブランドとウェア契約を結ぶ勝みなみがホステスプロとして挑む大会を前に意気込みを語った。 契約8年目の香妻は開幕前日のプロアマ戦を終えると「毎年たくさんの人に応援してもらっていることを肌で感じる試合な
2019/07/05資生堂レディス

リランキング突破のアン・シネ “職場”を懸けた夏へ

ような雰囲気でした」 今大会は「74」、「73」で回り、通算3オーバー78位で予選落ちしたが、落ち込む様子もない。ショッキングピンクのノースリーブウェア姿で「リランキングを終え、かなりホッとしたところは
2019/07/17サマンサタバサレディース

豪華イベント盛りだくさん 有村智恵が連覇に挑む

花(8位)が欠場する中、小祝さくら、脇元華、三浦桃香らの若手が初勝利を狙う。 各日の競技終了後には、サマンサタバサと所属契約を結ぶ香妻琴乃、山村彩恵、ウェア契約を結ぶ勝、吉本ひかる、原江里菜、堀奈津佳
2019/05/03ウェルズファーゴ選手権

ウッズ ツアー仲間の親友を励ます17秒のメッセージ

」。約1カ月後、海外メジャー「マスターズ」の開幕前日、17秒に及ぶメッセージ動画が贈られた。 ゴルフウェアを着たウッズは動画内で、「ダニエル、僕は君が困難なときを過ごしていることを知っている。僕は君を応援
2019/04/17東建ホームメイトカップ

時松隆光はミズノと契約 片岡大育は再びブリヂストンに

、高いボールが打てる」というアイアンが契約の決め手となり、1Wからウェッジまで同社製のクラブでまとめた。 ウェアやキャップにはPXGのロゴが入り、ザック・ジョンソンやシャール・シュワルツェル(南アフリカ
2019/04/25

ウッズ出場「すごいこと」 ZOZO前澤氏、事前接触も明かす

、ぜひいらしてください」と呼びかけた。 質疑応答では、大会に向けてプライベートブランドでゴルフウェアなどを手掛けるのかを問う趣旨の質問が出たが「サプライズを仕込んでいるが、今日の時点で話すことはない」と語るにとどめた。(編集部・石井操)
2019/03/31アクサレディス in MIYAZAKI

赤いリボンに込める尊敬 河本結「きょうは私がウッズに」

リボンの中で最終日に赤色を選ぶのは、米男子ツアーで80勝を誇るタイガー・ウッズへの憧れから。最終日に赤色のウェアを着るスターは「ゴルフの神様」。競技を始めた8歳、最初のコーチにウッズの自伝をもらった
2018/08/17CATレディース

ウェアは革命家、パワーは富士山 新垣比菜は首位発進

1959年のキューバ革命を指導したチェ・ゲバラのイラストが入った派手なウェアを着用。「お気に入りの一枚」と笑みを浮かべ、快調に6バーディを奪った。 4つあるパー3では3打伸ばした。ミスショットをし
2019/03/29

小斉平優和が太平洋クラブと所属契約

化につなげたい」と説明。契約期間は2019年4月から5年間で、今後は所属選手としてロゴ入りのキャップ、ウェア、キャディバッグなどを携行し、国内外のトーナメントに出場する。 小斉平は大阪出身の20歳で
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

5キロ増量 松田鈴英がツアー初勝利へ首位発進

打たなかったのがよかった。すごいピンチもなかったです」と笑顔で振り返った。 オフは鹿児島で約2週間、タイで1週間ラウンド中心の調整を行った。「みんなから『太ったね』と言われますし、今年のウェアは少し
2019/02/22ダイキンオーキッドレディス

原英莉花が日本通運と所属契約 プロゴルファーで初

ンオーキッドレディス」から、同社のロゴが入ったキャップやウェアを使用してプレーする。 原は2018年、国内下部ツアーで2勝を挙げたほか、レギュラーツアーに25試合出場し5度のトップ10入り。年間獲得賞金を2937万円
2019/03/01

尾崎将司が株式会社I.S.Tと2年間の所属契約

入りのウェアやアイテムを着用しプレー、同社が行う広告宣伝やイベント等にも参加する予定だ。 尾崎は1970年にプロテストに合格し、今年はプロ50年目のシーズンを迎える。昨年は7試合出場したが、4試合で
2018/09/07ツアーギアトレンド

非売品の“ジョーダン”シリーズをまとうプロって?

世界のバスケットボールシーンの伝説となったマイケル・ジョーダンは、スポーツファンなら誰もが知るところ。NBA(全米プロバスケットボール協会/リーグ)のシカゴ・ブルズで活躍し、ナイキ...