ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:11/06〜11/09 場所:シェシャンインターナショナルGC(中国)

A.ラヒリは2オーバー出遅れも、明日からの挽回に自信

By Asian Tour Communications

インド出身のアニルバン・ラヒリは、「WGC HSBCチャンピオンズ」初日の最終ホールでダブルボギーを叩き、「74」の2オーバーでホールアウトした。

アジアツアー5勝の実力者は首位のグレーム・マクドウェルと7打差としているが、シェシャンインターナショナルGCでの2日目から巻き返しは可能と自信を見せている。

<< 下に続く >>

「今日は上手くいかなかった日ということ。今は良いプレーができているから、何も変える必要はない。今のままで問題ない。グリーン上で自分が求めるパットを打てなかった。そういう1打、あるいは2打が最終的な結果に響いてしまったね。ただ、個人的にはアンダーパーで終わるべき感覚を持っていたし、良いプレーができたと思った」

世界ランキング73位のラヒリは、1番ホールでボギーを叩くも、続く2番でバーディを記録。4番と5番でボギーを続けてスコアを落としたが、7番、12番で再びバーディを記録してイーブンパーに戻した。それ以降はパーで粘ったものの、最終ホールでダブルボギーと苦しみ、42位タイにつけている。同順位にはアジアツアーの実力者のほか、メジャー優勝経験のあるアーニー・エルス(南アフリカ)、そしてセルヒオ・ガルシア(スペイン)らも並んでいる。

「午前中から風が強くて難しい日だったけれど、なんとか挽回できたと思う。バック9ではもっとバーディを獲るべきだった。ダブルボギーでホールアウトしたから、がっかりしてしまったよ」

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!