ニュース

欧州男子ヒーローインディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

地元インド勢の一騎打ち ラヒリがプレーオフ制し2勝目!

2015年 ヒーローインディアンオープン 最終日 アニルバン・ラヒリ
地元インド勢同士のプレーオフを制したラヒリが今季欧州ツアー2勝目を挙げた(Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 A.ラヒリ -7 277
2 SSPチャウラシア -7 277
3 J.ラガーグレン -6 278
3 M.ペレラ -6 278
3 P.マークセン -6 278
3 M.フレイザー -6 278
7 S.ラーマン -5 279
7 R.ワッテル -5 279
7 R.マケボイ -5 279
10 P.ピーターソン -4 280

スコア詳細を見る

◇欧州・アジア共催◇ヒーロー・インディアンオープン 最終日◇デリーGC(インド)◇6923yd(パー71)

今年から欧州ツアーに組み入れられたインドの伝統あるナショナルオープンは、アニルバン・ラヒリがシブ・シャンカラ・プラサド・チョウラシアとの地元勢の一騎打ちによるプレーオフを制し、前々週の初勝利に続く欧州ツアー2勝目を挙げた。

3日間首位を維持して最終日を迎えたチョウラシアが「76」と崩れる中、ラヒリが2つスコアを伸ばして、通算7アンダーで並び、プレーオフに突入。1ホール目でティショットを左に曲げてトラブルとなったチョウラシアに対し、ラヒリはバーディを奪い、勝負はあっさり決した。

チョウラシアはこの日、3番でボギーを先行すると、続く4番ではダブルボギー。その後、バーディは2つにとどまる一方、4つのボギーを喫した。ラヒリは連続バーディでスタートすると、その後はバーディとボギーを3つずつ重ねた。

この勝利により、ラヒリは4月の「マスターズ」への初出場が濃厚になった。

1打差の3位に、日本ツアーでも活躍するタイのプラヤド・マークセンマーカス・フレイザー(オーストラリア)、ヨアキム・ラガーグレン(スウェーデン)、ミスン・ペレラ(スリランカ)が並んだ。

3日間リーダーボードのトップ2以内に名を連ねていたシディクール・ラーマン(バングラデシュ)は1バーディ、6ボギーと大きく崩れ、この日のベストスコアタイの「68」をマークしたロマン・ワッテル(フランス)らと並んで5アンダーの7位で戦いを終えた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~