2014/03/21ヨーロピアンツアー公式

グレンマリーでユーラシアカップのトロフィーがお披露目

)、アニルバンラヒリ(インド)、プラヤド・マークセン(タイ)、小田孔明(日本)、シッディクル・ラーマン(バングラデシュ)、谷原秀人(日本) チームヨーロッパ ミゲル・アンヘル・ヒメネス(主将、スペイン
2014/03/21アジアンツアー公式

グレンマリーでユーラシアカップのトロフィーがお披露目

)、アニルバンラヒリ(インド)、プラヤド・マークセン(タイ)、小田孔明(日本)、シッディクル・ラーマン(バングラデシュ)、谷原秀人(日本) チームヨーロッパ ミゲル・アンヘル・ヒメネス(主将、スペイン
2016/03/05ヨーロピアンツアー公式

ドラールでマキロイがエンジン全開

アニルバンラヒリ、そして米国のジェイソン・ダフナーがつけており、首位から7打差の通算3アンダーには、アンディ・サリバン、ベルント・ウィスベルガー、クリス・ウッド、そしてジョーダン・スピースら9選手がつけている。
2016/03/20ヨーロピアンツアー公式

チャウラシアがデリーでハットトリックへ邁進

出た豪州のピルカダリスは3日目を1オーバーの「73」でラウンドし、通算12アンダーで2位につける。通算10アンダーの3位タイには、ディフェンディングチャンピオンのアニルバンラヒリとインドの同胞
2016/01/02ヨーロピアンツアー公式

世界ランキングで振り返る2015年あれこれ

) アンディ・サリバン (36位) キラデク・アフィバーンラト (37位) アニルバンラヒリ (40位) マシュー・フィッツパトリック (43位) クリス・ウッド (44位) ソレン
2015/12/16ヨーロピアンツアー公式

「ユーラシアカップ」アジア代表に片山晋呉が選出

来月開催の「ユーラシアカップ」で欧州代表チームと対戦するアジア代表チームを率いるジーブ・ミルカ・シン(インド)が12人の代表メンバーを発表し、アジアンツアーの新王者であるインドのアニルバンラヒリ
2015/02/18ヨーロピアンツアー公式

インドで注目すべき5人の男たち

今週の「ヒーローインディアンオープン」でも欧州ツアーの東方遠征は続くことになるわけだが、我々はここにデリーGCで注目すべき5人の選手をピックアップしてみた… アニルバンラヒリ 「ヒーロー
2015/08/18アジアンツアー公式

全米プロ5位!インド出身のラヒリに世界も注目

アジアンツアーを主戦場にするアニルバンラヒリ(インド)が、メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」で5位タイに入る活躍をみせ、インドスポーツ史に新たな1ページを加えた。その成長力には世界も括目し
2015/02/07アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年2月号

乗り、彼はQスクールで4位に入って、アジアンツアーの出場権を獲得した。 筋骨隆々で流れるようなスイングを持つピタポンは、間違いなく注目すべき選手の1人だ。 さらに、インドのS.チッカ。彼はアニルバン
2015/02/25ヨーロピアンツアー公式

全英のチャンスを歓迎するクッツェー

ロドニー・パンプリング、ブレット・ラムフォード、グレッグ・チャルマース、「タイゴルフ選手権」で出場権を勝ち取ったマーカス・フレイザー、スコット・ヘンド、ジョナサン・ムーア、アニルバンラヒリ
2015/02/17ヨーロピアンツアー公式

カプール、母国凱旋に勇躍

優勝したアニルバンラヒリ、シブ・シャンカラ・プラサド・チョウラシア、そして2000年、2006年及び2007年に「インドオープン」を制しているジョティ・ランダワといった面々である。
2016/01/18ヨーロピアンツアー公式

ウィレットの勝利で欧州チームの大勝が確定

キム・キョンテがベルント・ウィスベルガーを、アニルバンラヒリがシェーン・ローリーを下して何とかポイントを上乗せした。 その後、クリストファー・ブロバーグが片山晋呉を5&4で下して欧州チームに次なる
2016/03/06ヨーロピアンツアー公式

ドラールでマキロイが躍動

コンビのラファ・カブレラベローとセルヒオ・ガルシア、そしてインドのアニルバンラヒリがつけている。 マキロイによるノーボギーのラウンドは、競技においては2016年シーズン初のことであり、パッティングの
2016/03/18ヨーロピアンツアー公式

初のデリーで輝いたイムが首位発進

.チャウラシアとサンジャイ・クマルのインド人コンビ、豪州のテリー・ピルカダリス、韓国のワン・ジュングンもジャクリンと同じく初日を「67」でラウンドした。 その1打差にはディフェンディングチャンピオンのアニルバンラヒリがつけ…
2016/05/13アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年5月号

知らない若者たちが成功を手中に収めていく流れは、アジアンツアーの選手たちが世界のベストゴルファーたちと対等に戦えることの証明となっている。 キラデク・アフィバーンラト、アニルバンラヒリ、ノ・スンヨル
2015/05/02ヨーロピアンツアー公式

終盤に輝きを見せたマキロイとウェストウッド

となった。一方、ジャスティン・ローズはライアン・パーマーに勝利し、連勝を飾るも、初日にローズを破ったマーク・レイシュマンがインドのアニルバンラヒリを下し、3連勝で決勝トーナメント進出を決めたため、敢
2015/03/31

ウッズがついに「世界トップ100」から転落

出場資格が与えられる。33位のアニルバンラヒリ(インド)、41位のブランデン・グレース(南アフリカ)、42位のベルント・ウィスベルガー(オーストリア)、48位のポール・ケーシー(イングランド)の4人
2014/03/27ヨーロピアンツアー公式

第1回大会の初戦はキャプテン対決に

ジュースト・ルイテンとペアを組み、第3戦でバングラディシュのシディクール・ラーマンとタイのプラヤド・マークセンのペアと対戦する。 第4戦ではガガンジート・ブラーとアニルバンラヒリのインド人ペアと