ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 バレロテキサスオープン
期間:10/04〜10/07 場所:ラカンテラGC(テキサス州)

J.パーネビック飛び出して単独首位! 丸山茂樹は2位タイの好発進!

米国男子ツアー第39戦「バレロテキサスオープン」が、テキサス州にあるラカンテラGCで開幕。「フォールシリーズ」第3戦目となる今大会の初日、イェスパー・パーネビック(スウェーデン)が単独首位に立った。

スタートホールの10番でいきなりボギーを叩いてしまったパーネビックであったが、その後の巻き返しが猛烈であった。直後の11番でバーディを奪いイーブンに戻すと、13番から連続バーディ、さらに16番からは3連続バーディを奪って前半を締めくくる。後半もバーディでスタートすると、3番、そして上がり2ホールでもバーディを奪いこの日9アンダー。初日からの大爆発で単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

2位タイで続くのは丸山茂樹。前半のうちに3連続バーディなどでスコアを伸ばすと、後半も、連続バーディで締めくくるなどして、5アンダー。首位からは4打差と少し差があるものの好調なスタートを切った。現在の賞金ランキングは145位、来季シード権の獲得となる125位以内を目指し、2日目以降の健闘が期待される。この他、4連続バーディを決めるなどしたボブ・ツエーらと合わせて、2位タイには10名がひしめき合っている。

さらに1打差の4アンダー12位タイも、前週の「バイキングクラシック」を制したチャド・キャンベルら11人が並ぶ大混戦。ディフェンディングチャンピオンのエリック・アックスリーは3アンダーの23位タイでフィニッシュ、丸山大輔は1オーバーの82位タイとやや出遅れて初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 バレロテキサスオープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!