ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/09〜08/12 サウスヒルズメダイナCC(オクラホマ州)

タイガーが逃げ切り、連覇を達成! メジャー通算13勝目を挙げる

米国オクラホマ州にあるサザンヒルズCCで行われている、海外男子ゴルフのメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の最終日。単独首位からスタートしたタイガー・ウッズはこの日もスコアを1つ伸ばし、通算8アンダーフィニッシュ。2位に2打差をつける逃げ切り優勝を果たした。

タイガーがメジャー無冠のままシーズンを終えるかに注目が集まっていた今大会。しかし終わってみれば、当たり前のようにプロの頂に立ったタイガーの姿があった。これで、今大会の2連覇と通算4勝目を達成。さらにメジャー通算勝利数を13に伸ばし、改めてタイガーの強さを印象付ける大会となった。間もなく迎える『FedEx Cup』プレーオフも、タイガーが中心となり展開されていくことになるだろう。

2打差の通算6アンダー単独2位には、決勝ラウンドに入り着実に順位を上げてきたウッディ・オースティン。さらに1打差の通算5アンダー単独3位には、この日4ストローク伸ばしたアーニー・エルス(南アフリカ)が5位から浮上した。

単独2位からスタートしたスティーブン・エイムズ(カナダ)は、同組のタイガーとの競い合いについていけず、スコアを6つ落として通算2オーバーの12位タイに後退。また、通算5オーバーの38位タイからスタートした片山晋呉は、上がり2ホールを連続ボギーとするなどこの日「74」とスコアを崩し、通算9オーバーの50位タイに後退してメジャー最終戦を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。