ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ライダーカップ
期間:09/19〜09/21 バルハラGC(ケンタッキー州)

米国チームが大差をつけ、9年ぶりの勝利!

米国ケンタッキー州のバルハラGCで開催されている、第37回「ライダーカップ」の最終日。トータル16.5対11.5で米国チームが快勝している。

両チーム12人ずつがマッチプレーによってポイントを争う最終日。2ポイント差でリードしている米国チームは、まず、アンソニー・キムセルヒオ・ガルシア(スペイン)に5&4で圧勝し幸先の良いスタートを切る。ハンター・メイハンポール・ケーシー(イングランド)が引き分けると、今度は欧州チームのロバート・カールソン(スウェーデン)とジャスティン・ローズ(イングランド)が、それぞれジャスティン・レナードフィル・ミケルソンを撃破。一気に差を詰める。

しかし、ここから米国チームが流れを引き寄せる。ケニー・ペリーヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ブー・ウィークリーオリバー・ウィルソン(イングランド)、J.B.ホームズソレン・ハンセン(デンマーク)、ジム・フューリックミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)という対戦で、米国チームが4連勝。大きく勝利に近づいた。

続くスチュワート・シンクグレーム・マクドウェル(北アイルランド)、スティーブ・ストリッカーイアン・ポールター(イングランド)が2ポイント取り返したが、べン・カーティスとリー・ウェストウッド(イングランド)、チャド・キャンベルパドレイグ・ハリントン(アイルランド)が対決したラスト2戦も米国チームが勝利。最終的に、米国チームが16.5対11.5で勝利し、1999年以来、実に9年ぶりの勝利を手にした。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ライダーカップ

  • 2008/09/19~2008/09/21
  • バルハラGC(ケンタッキー州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。