ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2023年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/04〜05/07 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

マキロイがマスターズ以来の復帰 シャーロットで昇格大会

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 事前情報◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7538yd(パー71)

ノースカロライナ州シャーロットで4日(木)開幕の大会はことし、PGAツアーの「昇格大会」の1つに指定された。集結したトップ選手が総額2000万ドル(約27億3680万円)の高額賞金を争う。

<< 下に続く >>

会場のクエイルホロークラブは昨年、9月の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」をホストしたため、メリーランド州TPCポトマックでの大会を挟んで2年ぶりに熱戦の舞台になる。終盤16番から続く高難度の3ホール、“グリーンマイル”攻略が浮沈のカギ。ロリー・マキロイ(北アイルランド)、リッキー・ファウラーがキャリア初優勝を飾ったコースでもある。

ディフェンディングチャンピオンのマックス・ホマには19年を含め大会3勝目が懸かる。前週の「メキシコオープン」を制したトニー・フィナウらが国をまたいで連戦。マキロイは予選落ちした「マスターズ」以来の登場だ。

実に10年ぶりの大会出場となるジョーダン・スピースは当地での「プレジデンツカップ」で昨年、ダブルスを含め無傷の5勝を挙げた。相棒(シングルスマッチで黒星)のジャスティン・トーマスの脳裏にはメジャー初優勝を手にした2017年「全米プロ」の記憶が残る。

出場を予定していた松山英樹は首痛のためエントリーを前週に取り消した。

<主な出場予定選手>
マックス・ホマパトリック・カントレージェイソン・デイトニー・フィナウマシュー・フィッツパトリックリッキー・ファウラービクトル・ホブランイム・ソンジェトム・キムロリー・マキロイコリン・モリカワアダム・スコットジョーダン・スピースジャスティン・トーマスキャメロン・ヤング

関連リンク

2023年 ウェルズファーゴ選手権



あなたにおすすめ


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!