ニュース

米国男子シュライナーズチルドレンズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

トム・キムが今季初勝利飾り「ZOZO」へ カントレーは18番で悲劇

◇米国男子◇シュライナーズチルドレンズオープン 最終日(9日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

20歳のトム・キム(韓国)がともに首位から出たパトリック・カントレーとのマッチレースを制し、今季初勝利を飾った。

<< 下に続く >>

5バーディ、ボギーなしの「66」で通算24アンダーにスコアを伸ばした。昨季になる8月の「ウィンダム選手権」以来となるツアー通算2勝目。21歳の誕生日までにPGAツアーで複数回優勝したタイガー・ウッズ以来の選手になった。

世界選抜の一員として出場した「プレジデンツカップ」でも活躍したキムは13日(木)開幕の「ZOZOチャンピオンシップ」(千葉・アコーディア・ゴルフ習志野CC)に出場する。

カントレーはトップで並んで迎えた最終18番で第1打を左の荒れ地に曲げ、2打目で出せずアンプレヤブル、4打目を池に入れてトリプルボギーを叩いた。「69」でマシュー・ニースミスと並び21アンダーの2位に終わった。

ミト・ペレイラ(チリ)とトム・ホジーキム・シウー(韓国)が20アンダーの4位。

9月の開幕戦「フォーティネット選手権」で優勝したマックス・ホマが14アンダー20位で終え、フェデックスカップポイントランキングでトップに再浮上した。

関連リンク

2022年 シュライナーズチルドレンズオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!