ニュース

米国男子ロケットモーゲージクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

フィナウが2位に後退 小平智、ファウラーは予選落ち

◇米国男子◇ロケットモーゲージクラシック 2日目(29日)◇デトロイトGCミシガン州)◇7370yd(パー72)

首位タイから出たテイラー・ペンドリス(カナダ)が「65」で回り、通算15アンダーで単独トップに立った。下部PGAツアーカナダで2勝の31歳が初勝利を狙う。

<< 下に続く >>

前週「3Mオープン」からの2連勝がかかるトニー・フィナウが首位から一歩後退して1打差2位の14アンダー。リー・ホッジスが12アンダー3位につけた。

「全英オープン」で2位に入ったキャメロン・ヤングがこの日のベストスコア「63」をマークして通算10アンダー。79位から、ラッセル・ヘンリースチュワート・シンクと同じ4位に急浮上した。アダム・スコット(オーストラリア)、サヒス・ティーガラらが9アンダー7位で決勝ラウンドに進んだ。

2アンダー53位だった小平智は2バーディ、4ボギーの「74」で通算イーブンパーに落とし104位で予選落ち。リッキー・ファウラーは3オーバー134位でコースを去り、プレーオフシリーズ進出圏外のフェデックスカップポイントランク126位に弾き出された。

レギュラーシーズンは次週の「ウィンダム選手権」(ノースカロライナ州セッジフィールドCC)が最終戦となる。

関連リンク

2022年 ロケットモーゲージクラシック



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!