ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2022年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/19〜05/22 場所:サザンヒルズCC(オクラホマ州)

ザラトリスが初勝利へ首位浮上 松山英樹と星野陸也が決勝進出

◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 2日目(20日)◇サザンヒルズCC (オクラホマ州)◇7556yd(パー70)

2位から出たウィル・ザラトリスが5バーディ「65」をマークして通算9アンダーの単独首位に立った。ツアー未勝利、昨季PGAツアー新人王の25歳。

<< 下に続く >>

同じくツアー初勝利もかかるミト・ペレイラ(チリ)が1打差の2位。トップからは3打差の3位にジャスティン・トーマスがつけた。2017年大会以来のメジャー2勝目を狙う。バッバ・ワトソンが「63」をたたき出して5アンダー4位に続いた。

初日単独トップのロリー・マキロイ(北アイルランド)は「71」で通算4アンダー、アブラム・アンセル(メキシコ)、デービス・ライリーと並ぶ5位に後退した。優勝で生涯グランドスラムが決まるジョーダン・スピースは1オーバーの30位。

昨年2月の自動車事故からの復帰2戦目となったタイガー・ウッズは「69」で回り、3オーバーの53位で予選を通過した。

日本勢は松山英樹が56位から2バーディ、4ボギーの「72」で回り、通算4オーバー。2バーディ、2ボギーの「70」と耐えた星野陸也とともにカットライン上の64位で決勝ラウンド進出を決めた。

メジャー初出場となった香妻陣一朗は最終18番のダブルボギーで「73」とし、世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーらと同じ通算6オーバー。2オーバーから出た稲森佑貴は「76」と崩れて8オーバー。木下稜介が11オーバー、金谷拓実は13オーバーで予選落ちした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!