ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ウィンダム選手権
期間:08/12〜08/15 場所:セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

“プレーオフ連戦”の松山英樹がレギュラーシーズン最終戦へ 小平智は生き残れるか

◇米国男子◇ウィンダム選手権 事前情報◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7131yd(パー70)

PGAツアーは今年もノースカロライナ州グリーンズボロでレギュラーシーズンを締めくくる。

<< 下に続く >>

12日(木)開幕の一戦は、次週「ザ・ノーザントラスト」(ニュージャージー州リバティーナショナルGC)で始まる3試合のプレーオフシリーズ進出をかけたラストチャンス。昨年大会はフェデックスカップランキング192位だったジム・ハーマンが優勝で滑り込みを決めた。

ボーダーラインの125位以内に入れなければ、シーズンが終わってしまう瀬戸際。それはリッキー・ファウラー(130位)、トミー・フリートウッド(136位)、ジャスティン・ローズ(138位/ともにイングランド)ら圏外に沈むビッグネームにとっても例外ではない。アダム・スコット(オーストラリア/121位)、マット・クーチャー(124位)も油断できないポジションにいる。

150位の小平智は125位のボー・ホーグとは141pt差。単独4位フィニッシュで135ptとなるため、大逆転にはトップ3クラスの好成績を求められる状況。優先度の下がる出場資格とはいえ、現在の150位以内で終えることも来シーズン以降につながる意味を持つ。

レギュラーシーズンのポイントランク上位10人には「コムキャストビジネス ツアートップ10」として1位200万ドル、2位150万ドルといったボーナスが付与される。現時点で1位のコリン・モリカワらは欠場し、トップ10からは8位のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)のみがエントリーした。

前週プレーオフ惜敗で14位まで上がった松山英樹も再びの上位争いならボーナス獲得の可能性を残している。こちらもプレーオフまで戦った「東京五輪」から休みなくシーズン最終盤を戦い抜く。

<主な出場予定選手>
ジム・ハーマントミー・フリートウッドリッキー・ファウラーイム・ソンジェ小平智マット・クーチャー松山英樹ルイ・ウーストハイゼンC.T.パンジャスティン・ローズロリー・サバティーニアダム・スコットバッバ・ワトソン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!