ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/11〜03/14 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

ウェストウッドが単独首位 松山英樹は1打及ばず予選落ちへ

◇米国男子◇プレーヤーズ選手権 2日目(12日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

初日に続いて日没サスペンデッドとなり、8人がホールアウトできなかった。暫定で首位に立つのは47歳のリー・ウェストウッド(イングランド)。6バーディ、ボギーなしの「66」でプレーし、通算9アンダーで大会を折り返す。

<< 下に続く >>

1打差の通算8アンダーにマシュー・フィッツパトリック(イングランド)。「65」をマークしたクリス・カークと2008年大会覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)が7アンダーで並んだ。

前週「アーノルド・パーマー招待」を制したブライソン・デシャンボーが通算6アンダー。

4オーバーから出た松山英樹は5バーディ、2ボギーの「69」とし、通算1オーバー。カットラインに1打足りず、2月「ジェネシス招待」に続く今季3度目の予選落ちが確実な情勢だ。

2019年大会王者で“ディフェンディングチャンピオン”のロリー・マキロイ(北アイルランド)は巻き返せず、通算10オーバー。09年大会覇者のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)も通算15オーバーで、ともに決勝進出を逃した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!