ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/11〜03/14 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

“第5のメジャー”初日は日没順延 ガルシア暫定首位 松山、マキロイ出遅れ

◇米国男子◇プレーヤーズ選手権 初日(11日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

“第5のメジャー”とも称されるPGAツアーのフラッグシップトーナメントが開幕。21選手が競技を完了できず、午後6時32分に日没サスペンデッドとなった。

<< 下に続く >>

ホールアウトした選手では、2008年大会覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)が2イーグル4バーディ、1ボギーの「65」をマークして7アンダーで暫定首位。後半アウトは上がり3ホールを2連続バーディからのイーグルと派手に締めくくった。

ブライアン・ハーマンが2打差、さらに1打差でマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、コーリー・コナーズシェーン・ローリー(アイルランド)が続く。

前週「アーノルド・パーマー招待」で優勝争いを繰り広げたブライソン・デシャンボーリー・ウェストウッド(イングランド)が3アンダーとそろって好調をキープ。

ジャスティン・トーマスコリン・モリカワが1アンダー、ジョン・ラーム(スペイン)がイーブンパー、ダスティン・ジョンソンは1オーバーと世界ランキング上位4人はややおとなしいスタートとなった。

松山英樹は1バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「76」で回り、4オーバー暫定112位。後半アウトは「41」と苦しんだ。予選通過へ2日目の巻き返しが求められる。

昨年は初日終了後に新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止。2019年大会を制した“ディフェンディングチャンピオン”のロリー・マキロイ(北アイルランド)は7オーバーとまさかの出遅れ。

2009年大会優勝のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)がPGAツアーでの自己ワーストとなる「85」。13オーバーで最下位の153位(1人棄権)に沈み、歴代覇者が苦戦を強いられた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!