ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 プエルトリコオープン
期間:02/25〜02/28 場所:ココビーチゴルフ&CC(プエルトリコ)

小平智はボギーなしで5打差37位発進

◇米国男子◇プエルトリコオープン 初日(25日)◇グランドリザーブCC (プエルトリコ)◇7506yd(パー72)

世界ランキング上位者が出場する「WGCワークデイ選手権」の“裏開催”となる一戦は、ツアー1勝のトミー・ゲイニーが9バーディ、2ボギーの「65」をマークして7アンダーで単独首位発進を決めた。

<< 下に続く >>

1打差2位には地元プエルトリコのラファエル・カンポスをはじめ、ロバート・ガリガスリー・ホッジスブランドン・ウーテイラー・ペンドリス(カナダ)、グレッグ・チャルマース(オーストラリア)、ファビアン・ゴメス(アルゼンチン)と7人が並び、上位陣の国際色も豊かな展開。

2週ぶりの出場となる小平智は、ボギーなしの2バーディ「70」。インスタートから前半に2バーディを奪った後、後半は全てパーを並べた。

フェアウェイキープ率、パーオン率とも70%を超える安定したスタッツを残し、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ビル・ハースらとともに2アンダー37位の滑り出しとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 プエルトリコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!