ニュース

米国男子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹が逆転金メダルへ1打差2位 シャウフェレ追い最終日最終組へ

東京五輪 男子3日目(31日)◇霞ヶ関CC東コース(埼玉県)◇男子7447yd(パー71)

単独首位で出たザンダー・シャウフェレ(米国)が「68」で通算14アンダーとし、その座を維持した。2打差3位から出た松山英樹は5バーディ、1ボギーの「67」で回り、1打差の13アンダーとして単独2位につけた。母国開催のオリンピックで、金メダルへ向けてラスト18ホールに最終組で臨む。

<< 下に続く >>

通算12アンダー3位にカルロス・オルティス(メキシコ)とポール・ケーシー(英国)。

ロリー・マキロイ(アイルランド)はセバスチャン・ムニョス(コロンビア)、セップ・ストラカ(オーストリア)、ミト・ペレイラ(チリ)とともに11アンダー5位と逆転圏内につけた。

「64」をマークしたトミー・フリートウッド(英国)、シェーン・ローリー(アイルランド)が10アンダー9位。

コリン・モリカワが7アンダー17位、ジャスティン・トーマスが6アンダー28位、パトリック・リードが4アンダー38位と残る米国勢はメダル獲得へ猛チャージが求められる状況。

星野陸也は1バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「73」とスコアを落として、トータル1アンダー46位で最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東京五輪




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!