ニュース

米国男子ニッサンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ニッサンオープン
期間:02/15〜02/18 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

P.ハリントンとP.ミケルソンが暫定首位に並ぶ!日本勢は3人が予選突破を確実に!

カリフォルニア州にあるリビエラCCで行なわれている、米国男子ツアー第7戦「ニッサンオープン」の2日目。初日に続いてこの日もサスペンデットとなる中、通算11アンダーでパドレイグ・ハリントン(アイルランド)とフィル・ミケルソンが暫定首位に並んだ。

第1ラウンドを2位タイで終えたミケルソンは、第2ラウンドに入ってもショットの冴えを持続。1イーグル、5バーディ、1ボギーと好調なプレーを見せて「65」をマークし、一気にハリントンに追いついている。一方のハリントンは、序盤はバーディとボギーを繰り返す不安定さが目立ったが、中盤から終盤にかけては順調にスコアを伸ばし、首位の座をキープしている。

<< 下に続く >>

通算8アンダーの暫定単独3位には、第2ラウンドでスコアを6つ伸ばしたチャールズ・ハウエルIIIが浮上し、通算7アンダーの暫定4位タイにはセルヒオ・ガルシア(スペイン)ら4人が続く展開。

注目選手では、ジム・フューリックアーニー・エルス(南アフリカ)が通算5アンダーの暫定8位タイ。昨年の覇者、ロリー・サバティーニ(南アフリカ)とビジェイ・シン(フィジー)も通算3アンダーの暫定19位タイと、まずまずのポジションを得ている。

日本勢では、丸山茂樹今田竜二の2人が通算1アンダーの暫定38位タイ。丸山大輔も通算1オーバーの暫定68位タイとし、予選突破を確実なものとしている。ところが、片山晋呉は通算3オーバーの暫定90位タイ、谷口徹も通算4オーバーの暫定101位タイに沈み、決勝ラウンド進出は絶望的となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ニッサンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!