ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/22〜11/25 ザ・メトロポリタンGC(オーストラリア)

日本はフォアサムで21位に後退 韓国とベルギーが首位

◇国・地域別対抗戦◇ISPSハンダ ゴルフワールドカップ 2日目(23日)◇ザ・メトロポリタンGC(オーストラリア)◇7269yd(パー72)

フォアサム(ひとつのボールを交互に打ったスコアを記録)の2日目は強い風と雨に見舞われる中、韓国とベルギーが通算10アンダーで首位に並んだ。

アン・ビョンフンキム・シウーが組む韓国は、首位から「72」のイーブンパーで回りその座をキープ。悪天候の中で「71」と伸ばしたベルギー(トーマス・ピーターストーマス・デトリー)が4位から浮上した。

通算8アンダーの3位にイタリア、インド、マレーシア、イングランドの4カ国。通算7アンダーの7位に、この日ベストスコアの「70」としたメキシコがつけた。

小平智谷原秀人がタッグを組む日本は13位からスタート。2バーディ、5ボギー2ダブルボギーの「79」と崩れ、通算1オーバーの21位タイに後退した。

3日目は、初日と同じフォアボール(それぞれのボールでプレーして良い方のスコアを記録)で争われる。

<上位の成績>
1T/-10/韓国、ベルギー
3T/-8/イタリア、インド、マレーシア、イングランド
7/-7/メキシコ
8T/-6/スコットランド、オーストラリア
10T/-5/フランス、スウェーデン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。