ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/22〜11/25 ザ・メトロポリタンGC(オーストラリア)

男子の国別対抗戦が2年ぶりに開催 小平智と谷原秀人が出場

◇国・地域別対抗戦◇ISPSハンダ ゴルフワールドカップ 事前情報◇ザ・メトロポリタンGC(オーストラリア)

2年ぶりとなる男子ゴルフの国・地域別対抗戦がオーストラリアで開幕する。28カ国の代表選手2人ずつがタッグを組み、4日間72ホールのダブルスストロークプレーで世界ナンバーワンの栄誉を争う。

大会フォーマットは、初日と3日目がフォアボール(それぞれのボールでプレーして良い方のスコアを記録)、2日目と最終日はフォアサム(ひとつのボールを交互に打ったスコアを記録)で実施する。

2016年の前回大会を制したのはトービヨン・オルセンソレン・ケルドセンが組んだデンマーク。松山英樹石川遼がタッグを結成した日本は6位タイだった。

日本からは、それぞれ米国と欧州を主戦場にする小平智谷原秀人が出場する。出場の意思を示す中で9月時点の国内世界ランキング最上位にいた小平が、谷原を指名した。1957年(霞ヶ関CC)の中村寅吉と小野光一、2002年(メキシコ)の伊澤利光丸山茂樹に続く3度目の世界一を目指す。

連覇がかかるデンマークは、オルセンとケルドセンがコンビを再結成。ホームのオーストラリアはマーク・レイシュマンキャメロン・スミスが組み、2大会ぶりのタイトル奪還に挑む。

<主な出場予定選手>
マーク・レイシュマンキャメロン・スミス/オーストラリア
トーマス・ピーターストーマス・デトリー/ベルギー
アダム・ハドウィンニック・テイラー/カナダ
李昊桐呉阿順/中国
トービヨン・オルセンソレン・ケルドセン/デンマーク
ティレル・ハットンイアン・ポールター/イングランド
ミッコ・コルホネンミッコ・イロネン/フィンランド
アレクサンダー・レビミシェル・ロレンゾベラ/フランス
マルティン・カイマーマキシミリアン・キーファー/ドイツ
ピーター・カーミス&アレクサンダー・トラナシエール/ギリシャ
アニルバン・ラヒリガガンジート・ブラー/インド
シェーン・ローリーポール・ダン/アイルランド
アンドレア・パバンレナート・パラトーレ/イタリア
小平智谷原秀人/日本
アン・ビョンフンキム・シウー/韓国
ガビン・グリーンベン・レオン/マレーシア
アブラム・アンセルロベルト・ディアス/メキシコ
ユースト・ラウテンダン・ハウジン/オランダ
ライアン・フォックスマーク・ブラウン/ニュージーランド
ラッセル・ノックスマーティン・レアード/スコットランド
ディラン・フリッテリエリック・ファンローエン/南アフリカ
アドリアン・オタエギホルヘ・カンピージョ/スペイン
アレクサンダー・ビョークヨアキム・ラガーグレン/スウェーデン
キラデク・アフィバーンラトプロム・ミーサワット/タイ
カイル・スタンリーマット・クーチャー/米国
スチュアート・マンレーブラッドリー・ドレッジ/ウェールズ

関連リンク

2018年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~