ニュース

米国男子バラクーダ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 バラクーダ選手権
期間:07/25〜07/28 場所:モントルーG&CC(ネバダ州)

リングマースが暫定首位/WGC裏大会

◇米国男子◇バラクーダ選手権 初日(25日)◇モントルーG&CC (ネバダ州)◇7472yd(パー72)

1ホールごとのスコアに応じたポイントを積み上げて競う「ステーブルフォード」方式の大会が開幕。午後に雷雨のため中断し、多くの選手がホールアウトできないまま翌日順延となった。

<< 下に続く >>

デービッド・リングマース(スウェーデン)が9バーディ、ボギーなしの「63」をマークし、18ポイントとして暫定首位に立った。

タイロン・ファン・アスウェーゲン(南アフリカ)、ロバート・ストレブトム・ホジーが13ポイント、Y.E.ヤン(韓国)が12ポイントで続いた。

チェ・ホソン(韓国)は3バーディ、3ボギー1ダブルボギーでプレーし、0ポイントの暫定92位で終えた。

関連リンク

2019年 バラクーダ選手権



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!