ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

ゴルフの祭典が開幕 松山英樹ら日本勢4人がオーガスタに挑む

◇メジャー第1戦◇マスターズ 事前情報◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72)

男子ゴルフのメジャー第1戦は11日(木)、2019年も米南東部オーガスタで開幕する。世界中のトッププレーヤー集結するゴルフの祭典。勝者の証し・グリーンジャケットと最大級の名誉をかけた戦いの火ぶたが切られる。

2018年大会は、パトリック・リードがメジャー初制覇を遂げた。2日目に首位に立つと、2位に3打差をつけて迎えた最終日に4バーディ、3ボギーの「71」とひとつスコアを伸ばして逃げ切った。通算15アンダーは大会史上3番目のロースコアだった。

世界ランキング1位を争うダスティン・ジョンソンジャスティン・ローズ(イングランド)をはじめ、現在のトップ10選手に歴代勝者はいない。直近3年は初優勝者が誕生。昨年「全米オープン」と「全米プロ」を制覇したブルックス・ケプカのほか、メジャータイトル初獲得を狙うブライソン・デシャンボージョン・ラーム(スペイン)、ザンダー・シャウフェレリッキー・ファウラーら若手・中堅選手にも十分チャンスがありそうだ。

11年連続の出場となるロリー・マキロイ(北アイルランド)には今年もキャリアグランドスラム達成がかかる。大会4勝のタイガー・ウッズは昨シーズンの最終戦「ツアー選手権」で5年ぶりの復活優勝、ツアー通算80勝目を手にし、期待を大きくして帰ってきた。

日本勢は米ツアーを主戦場とする松山英樹が6年連続8回目の出場。今年に入ってすでに3回のトップ10入りを決め、復調傾向を示してオーガスタに乗り込む。小平智は初出場で決勝ラウンドに進出した前年大会に続く参戦となる。

前年秋の「アジアパシフィックアマチュア選手権」を制した金谷拓実(東北福祉大)が、2012年の松山以来の日本人アマとして参戦。18年の日本ツアー賞金王、今平周吾は大会の特別招待で初参戦を決めた。

〈主な出場予定選手〉
パトリック・リードダスティン・ジョンソンブルックス・ケプカロリー・マキロイジャスティン・トーマスブライソン・デシャンボーフランチェスコ・モリナリジョン・ラームザンダー・シャウフェレリッキー・ファウラータイガー・ウッズフィル・ミケルソン松山英樹小平智今平周吾金谷拓実(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。