ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

トレイハンら3人首位 小斉平優和は予選落ち

◇米国男子◇プエルトリコオープン 2日目(22日)◇ココビーチゴルフ&CC(プエルトリコ)◇7526yd(パー72)

予選ラウンドを終えて上位は混戦模様となり、通算8アンダーの首位にD.J.トレイハンネイト・ラシェリーロベルト・ディアス(メキシコ)の3人が並んで大会を折り返した。

<< 下に続く >>

通算7アンダーの4位にマーチン・トレーナーベン・クレインロジャー・スローン(カナダ)の3人が続いた。

予選会突破により初のPGAツアー出場を果たした小斉平優和は117位からのスタート。3バーディ、5ボギーの「74」とし、通算6オーバーの110位タイで予選落ちに終わった。

関連リンク

2019年 プエルトリコオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!