ニュース

米国男子ベライゾンヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ベライゾンヘリテージ
期間:04/12〜04/15 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

B.ウィークリーが雪辱!ツアー初優勝を飾る!

サウスカロライナ州、ハーバータウンGLで開催されている、米国男子ツアー第14戦「ベライゾンヘリテージ」の最終ラウンド。前日の最終日は暴風によりサスペンデッドとなったため、翌日の予備日にその残りが行われた。

この日も1日を通してピンフラッグが激しくなびき続ける強風に見舞われ、上位陣のスコアが伸び悩む。そんな中、通算11アンダーの暫定4位からスタートしたツアー未勝利の伏兵、ブー・ウィークリーが前半だけで4つスコアを伸ばし、優勝争いに参入。しかし、通算15アンダーとして迎えたバックナインで減速する。15番までパーセーブで凌ぐものの、16番でボギー。初優勝に黄信号が灯ったかと思いきや、ここから“神懸かったような”プレーが続く。17番パー3では、砲台グリーン下のラフからの3打目を直接沈めてパー。最終18番パー4でも約12ヤードの斜面からの4打目を直接ねじ込み、連続チップインのパーセーブで通算14アンダーフィニッシュ。4人によるプレーオフで惜しくも敗れた「ホンダクラシック」から一ヶ月半。今度は初勝利のプレッシャーを見事にはねのけた33歳のウィークリーが、嬉しいツアー1勝目を飾った。

<< 下に続く >>

1打差の単独2位には、暫定2位タイからスタートしたアーニー・エルス(南アフリカ)。最終ホールをバーディで締めたものの、この日スコアを1つ伸ばすにとどまり、惜しくも今季初優勝を逃す結果となった。通算13アンダー暫定単独首位からスタートしたジェリー・ケリーは、この日「77」を叩き通算7アンダー。リードを守切れず8位タイに沈んだ。

また、前週の「マスターズ」の覇者ザック・ジョンソンは、この日イーブンパーでまわり通算9アンダーフィニッシュ。単独6位に入り、注目視される中で好調なプレーを持続してギャラリーを大いに沸かせた。

2007年4月16日

サウスカロライナ州、ハーバータウンGLで開催されている、米国男子ツアー第14戦「ベライゾンヘリテージ」の最終日。コース上には立っているのが厳しいほどの強風が吹き荒れ、トップスタートが8ホールを消化した時点でサスペンデッドが決定。決着は翌日の予備日に持ち越された。

なお、ジョン・ケリー、ケビン・ナアーニー・エルス(南アフリカ)の最終組は1番ホールすらホールアウトできていない状況。上位陣に大きな変動はないまま、明日の最終ラウンドの再開を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ベライゾンヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!