ニュース

米国男子FBRオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 FBRオープン
期間:01/31〜02/03 TPCスコッツデール(アリゾナ州)

2日連続の日没サスペンデッド!暫定首位にC.ビジェガスら3人!

アリゾナ州のTPCスコッツデールで開催されている、米国男子ツアー第5戦「FBRオープン」の2日目。この日も日没サスペンデットとなり45人がホールアウトできない中、カミロ・ビジェガス(コロンビア)ら3人が9アンダーで暫定首位に並んでいる。

濃霧のためスタートが遅れた2日目、暫定ながら通算9アンダーで首位に立っているのは、1イーグル5バーディ、ノーボギーでラウンドしたダッグ・ラベールⅡと、6バーディ、ノーボギーでラウンドしたJ.B.ホームス。そして12ホール終了時点で6バーディ、2ボギーのビジェガスの3人。混戦の様相を呈しているだけに、明日に持ち越された残りの第2ラウンド終了時点では順位が入れ替わっている可能性も高そうだ。

1打差で首位グループを追っているのが、ニック・オハーン(オーストラリア)、パット・ペレスのホールアウト組に、ビル・ハース(13ホール終了)。そして14ホール終了時点で7バーディとハイペースでスコアを伸ばしているベン・クレイン。4人が通算8アンダーで暫定4位タイに並んでいる。

暫定14位タイと好位置で2日目を迎えた丸山茂樹は、スコアを1つ落とし、通算1アンダーでホールアウト。暫定72位タイにつけているが、現時点ではカットラインが2アンダーと設定されている。明日の他の選手の残りラウンド次第では予選通過の可能性も残しているが、やや厳しい状況だ。また、ディフェンディングチャンピオンのアーロン・バデリー(オーストラリア)は通算イーブンパーでホールアウト。連覇は難しくなっている。ビジェイ・シン(フィジー)も同じくイーブンパーだが、こちらは4ホール未消化で、予選突破の可能性を残している。なお、今田竜二はこの日ラウンドしないまま途中棄権をしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 FBRオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。