ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ウィンダム選手権
期間:08/16〜08/19 セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

レギュラーシーズン最終戦 松山英樹と小平智が出場

◇米国男子◇ウィンダム選手権 事前情報◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70)

昨年10月に開幕した2017-18年シーズンのレギュラーツアー最終戦が16日(木)に開幕する。今大会を終えたフェデックスポイントランキング上位125人に与えられる来季シード権、そして次週からスタートするノックダウン形式のプレーオフシリーズ(全4戦)出場権をかけたラストバトルとなる。

昨年大会はヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が優勝し、ポストシーズンに向けて弾みをつけた。15年大会では同ランク186位にいたデービス・ラブIIIが制し、76位でプレーオフに滑り込むなど多くのドラマを演出してきた。

今年の日本勢は、同ランク73位の小平智と88位の松山英樹がエントリーする。プレーオフシリーズはポイントランキングに応じて出場人数が絞られていく(第2戦/100人、第3戦/70人、最終戦/30人)だけに、今週の結果も2人にとって大きな意味合いを持つ。少しでも多くのポイントを加算して次週のプレーオフ初戦「ザ・ノーザントラスト」(ニュージャージー州/ザ・リッジウッドCC)に乗り込みたいところだ。

前年覇者のステンソンは「全米プロ」予選落ちを経てディフェンディング大会へ。上位125人をめぐる争いでは、131位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、171位のジム・フューリック、208位のアーニー・エルス(南アフリカ)ら圏外にいるビッグネームたちに注目が集まる。

【主な出場予定選手】
ヘンリック・ステンソンジェイソン・ダフナーアーニー・エルスジム・フューリックセルヒオ・ガルシアビル・ハース小平智松山英樹デービス・ラブIII

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。