ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

シンプソンが“第5のメジャー”で4差圧勝 ウッズ11位

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 最終日(13日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

19アンダーの単独首位から出たウェブ・シンプソンが3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」で回り、通算18アンダーとして逃げ切った。第3ラウンドまでに2位に7打差をつけ、結局後続とは4打差で圧勝。2013年10月の「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」以来となるツアー通算5勝目を飾った。

“第5のメジャー”の優勝賞金は198万ドル(約2億1641万円)。4大メジャーと同様に翌シーズンから5年間の長期シード、フェデックスカップ600ポイントを獲得した。

通算14アンダーの2位タイにシャール・シュワルツェル(南アフリカ)、ジミー・ウォーカーザンダー・シャウフェレの3人。ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジェイソン・ダフナーが13アンダー5位タイに続いた。

ブルックス・ケプカが16番(パー5)で残り208ydからの2打目を6Iでカップに沈め、アルバトロスを達成。コース記録タイの「63」をマークして通算11アンダー11位で終えた。9アンダー8位タイで出たタイガー・ウッズは6バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」で回り、同じく11位だった。

関連リンク

2018年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~