ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

松山と小平は大きく出遅れ 首位にD.ジョンソンら6人 ウッズ69位

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 初日(10日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンが6バーディ、ノーボギーの「66」とし、6アンダーの首位でマット・クーチャーウェブ・シンプソンアレックス・ノレン(スウェーデン)、チェッソン・ハドリーパトリック・カントレーと並んで発進した。

1打差7位にジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、キム・シウー(韓国)、キース・ミッチェルロリー・サバティーニ(南アフリカ)、アンドリュー・ランドリースティーブ・ストリッカー。“第5のメジャー”は混戦の幕開けとなった。

タイガー・ウッズは1イーグル2バーディ、4ボギーの「72」でプレーし、イーブンパー69位。米ツアーメンバーとして本格参戦して1戦目となる小平智は2オーバーの95位とした。

松山英樹は浮き島グリーンの後半17番(パー3)で「8」をたたくなど「79」と崩れ、7オーバーの139位と大きく出遅れた。

関連リンク

2018年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~