ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/03〜05/06 クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

デイが今季2勝目に王手 松山英樹は最終日に進めず

2位から出たジェイソン・デイ(オーストラリア)が「67」で回り、通算10アンダーとして単独首位に立った。前半5番でボギーをたたきながら、その後5バーディを奪取。最終18番のラフからの第2打では、靴を脱いだ両足をクリークに入れて打ちながらグリーンに乗せて、2パットパーで締めくくった。1月の「ファーマーズインシュランスオープン」以来の今季2勝目がかかる。

2打差の8アンダー2位にニック・ワトニー。48位から出たピーター・ユーラインが1イーグル、7バーディ「62」をたたき出し、ブライソン・デシャンボーアーロン・ワイズポール・ケーシー(イングランド)と並ぶ3位タイに急浮上した。

フィル・ミケルソンが7つスコアを伸ばして通算5アンダーの10位。48位タイで迎えたタイガー・ウッズは「68」で回り、ジャスティン・トーマスらと並び通算1アンダーの31位タイとなった。

3オーバーの69位タイから出た松山英樹は3バーディ、4ボギーの「72」で通算4オーバーの76位タイ。79人以上の予選通過(今週は87人)で行われる第3ラウンドのMDF(最終ラウンドの出場人数制限)ルールにより、上位70位タイに入れず最終ラウンドに進むことができなかった。

関連リンク

2018年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~