ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/03〜05/06 クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

ウッズ34位 松山英樹は135位と出遅れ

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 初日(3日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7554yd(パー71)

初日を単独首位でスタートしたのは、6アンダー「65」をマークしたツアー未勝利のジョン・ペターソン。終盤の7番(パー5)と8番で連続イーグルを奪い、混戦のリーダーボードから抜け出した。

4アンダーの2位にピーター・マルナチカイル・スタンリーキース・ミッチェルジョンソン・ワグナーティレル・ハットン(イングランド)の5人が続いた。

大会2勝のロリー・マキロイ(北アイルランド)は3アンダーの7位タイと好発進。2012年以来の出場となるタイガー・ウッズは3バーディ、3ボギーとし、イーブンパーの34位で初日を終えた。世界ランキング2位のジャスティン・トーマスは2オーバーの79位。

4月上旬「マスターズ」以来の出場となる松山英樹は、3バーディ、3ボギー3ダブルボギーの「77」と崩れ、6オーバーの135位と大きく出遅れた。

<上位と主な成績>
1/-6/ジョン・ペターソン
2T/-4/カイル・スタンリーキース・ミッチェルジョンソン・ワグナー ほか
7T/-3/ロリー・マキロイジェイソン・ダフナーキーガン・ブラッドリー ほか

34T/0/タイガー・ウッズパトリック・リード ほか
79T/+2/ジャスティン・トーマス ほか
135T/+6/松山英樹 ほか

関連リンク

2018年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~