ニュース

米国男子 マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

マスターズ
期間:04/05~04/08  場所: オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

スピースが5連続バーディで首位発進 松山、ウッズは29位

2018年 マスターズ 初日 ジョーダン・スピース
首位で発進したジョーダン・スピース(Andrew Redington/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 J.スピース -6 66
2 T.フィナウ -4 68
2 M.クーチャー -4 68
4 H.ステンソン -3 69
4 A.ハドウィン -3 69
4 C.ホフマン -3 69
4 P.リード -3 69
4 李昊桐 -3 69
4 R.マキロイ -3 69
4 R.カブレラベロー -3 69

スコア詳細を見る

◇メジャー第1戦◇マスターズ 初日(5日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72)

2015年大会覇者のジョーダン・スピースが1イーグル7バーディ、3ボギーの「66」をマークし、6アンダーとして首位で発進した。後半13番(パー5)から5連続バーディを奪い、後続に2打差をつけた。

トニー・フィナウマット・クーチャーが4アンダーの2位で続いた。キャリアグランドスラムのかかるロリー・マキロイ(北アイルランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、パトリック・リードチャーリー・ホフマンらが3アンダーの4位タイ。

初出場の小平智は3バーディ、2ボギーの「71」で1アンダー16位につけた。

松山英樹、3年ぶり出場のタイガー・ウッズは「73」とし、1オーバーの29位でダスティン・ジョンソンバッバ・ワトソンらと並んだ。

池田勇太は4オーバーの62位、初出場の宮里優作は5オーバーの73位。前年覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は後半15番(パー5)で5度池に入れて「13」をたたき9オーバー、出場87選手のうち85位と出遅れた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~