ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/08〜02/11 ペブルビーチゴルフリンクス Pebble Beach

スピースは大きく出遅れ ストリールマンらが首位

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチプロアマ 初日(8日)◇ペブルビーチGL(6816yd、パー72=PB)、スパイグラスヒルGC(6953yd、パー72=SH)、モントレーペニンシュラCC(6958yd、パー71=MP)すべてカリフォルニア州

モントレー半島にある3コースを使ったプロアマ混合フォーマットの大会初日、快晴無風の好コンディションの中、スパイグラスヒルを回ったケビン・ストリールマンと、ペブルビーチを回ったボウ・ホスラーがそれぞれ7アンダー「65」として首位に並んだ。

6アンダーで続くのは、マット・クーチャー(SH)とアーロン・ワイズ(MP)、ジュリアン・スリ(SH)の3選手。5アンダーの6位に世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(SH)、中国人初のPGAツアープレーヤーである竇沢成(PB)ら10人が続いている。

今大会初出場で、ハンデ5の実父とチームを組むロリー・マキロイ(北アイルランド)は、スパイグラスヒルを4アンダー「68」で回って16位タイ。ディフェンディングチャンピオンのジョーダン・スピースは、同じくスパイグラスヒルで1バーディ、1ボギーのイーブンパーとして、98位と出遅れた。

関連リンク

2018年 AT&Tペブルビーチプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~