ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ファウラーが単独首位で最終日へ 3打差に13人

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 3日目(3日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

週末を迎えたスコッツデールには、同市の人口(24.6万人/2016年)に迫る、3日目としては大会最多の21.6万人のギャラリーが詰めかけた。混戦となる上位争いから一歩抜け出したのは、首位タイから出たリッキー・ファウラー。上がり3ホール連続バーディの4アンダー「67」として、通算14アンダーの単独首位に立った。

序盤は1バーディ、1ボギーと伸ばしあぐねたファウラーだったが、折り返した13番以降に4バーディと末脚を発揮。最終18番ではフェアウェイからピン手前3mにつけ、3連続バーディで締めくくった。

通算13アンダーで2位に続くのは、ジョン・ラーム(スペイン)、チェズ・リービーブライソン・デシャンボーの3選手。通算12アンダーの5位に、ザンダー・シャウフェレフィル・ミケルソンダニエル・バーガーの3選手がつけている。

首位と3打差以内に13人がひしめいており、逆転のチャンスは多くの選手に残されている。過去2年はプレーオフで決着しており、今年の勝負も一筋縄では決まりそうにない展開だ。

関連リンク

2018年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~