ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

熱狂のフェニックス 松山英樹がパーマー以来の大会3連覇へ挑む

2018/01/31 08:36


◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 事前情報(30日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

日本人ファンにとって、たまらない一週間がやってくる。昨年は、大会期間中に65万人を超える観客を飲み込んだTPCスコッツデールで、松山英樹アーノルド・パーマー以来となる大会3連覇に挑む。

一昨年のリッキー・ファウラーに続き、昨年ウェブ・シンプソンとの4ホールのプレーオフを制して連覇を達成した松山。過去に大会3連覇を果たしたのは、1962年から64年のパーマーただ1人。また、米ツアーでの同一コース3連覇となれば、2009年から11年に「ジョンディアクラシック」を制したスティーブ・ストリッカー以来となる。

過去4度出場している松山のワースト順位は4位。米ツアーの事前の優勝予想でも当然1位に推されている。だが、立ちはだかるフィールドはぶ厚いものだ。

ジョン・ラーム(スペイン)、ジョーダン・スピースジャスティン・トーマス、ファウラーら、世界ランキングトップ10以内の選手は5人が出場。前週プレーオフで敗れたアレックス・ノレン(スウェーデン)や、現在フェデックスカップランク1位のパットン・キザイアらも顔をそろえる。

予選ラウンドの松山は、プレーオフを争ったファウラー、シンプソンと同組になった。3年連続プレーオフで勝利を飾るとなれば、史上初めてのこととなる。

【主な出場予定選手】松山英樹ジョーダン・スピースジャスティン・トーマスリッキー・ファウラーキム・シウーバッバ・ワトソンザック・ジョンソンフィル・ミケルソンザンダー・シャウフェレジョン・ラームアレックス・ノレン

関連リンク

2018年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~