ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

デイ2季ぶり優勝 プレーオフ6ホール目で決着

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(29日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd(パー72)

前日に日没順延した競技が行われ、ジェイソン・デイ(オーストラリア)がアレックス・ノレン(スウェーデン)とのプレーオフを制し2016年「ザ・プレーヤーズ選手権」以来のツアー通算11勝目を挙げた。

前日5ホールに及ぶプレーオフで決着はつかず。18番(パー5)で再開された1ホール目、通算6ホール目でデイがバーディを奪ったのに対し、ノレンはボギーをたたいた。

松山英樹は12位、タイガー・ウッズは23位で終えている。

デイとノレンの死闘は翌日順延に 松山12位 ウッズ23位

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(28日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd(パー72)

通算10アンダーで並んだジェイソン・デイ(オーストラリア)、アレックス・ノレン(スウェーデン)、ライアン・パーマーによるプレーオフは、同1ホール目にパーマーが脱落。18番(パー5)→18番→16番(パー3)→17番→18番と5ホールを繰り返したが残り2人の決着はつかず、日没のため翌日順延となった。

競技は29日の午前8時に再開予定。デイが勝てば2年ぶりのツアー通算11勝目、ノレンが勝てば米ツアー初勝利(欧州ツアー9勝)となる。通算9アンダーの4位はJ.B.ホームズが続いた。

松山英樹は最終日を「69」として通算5アンダー、44位から12位にジャンプアップ。今大会が1年ぶりのツアー復帰戦となったタイガー・ウッズは「72」で通算3アンダーの23位。

松山は次週、大会3連覇がかかる「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」、ウッズは3週間後の「ジェネシスオープン」に出場予定。

関連リンク

2018年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~