ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/23〜02/26 PGAナショナル(チャンピオン)(フロリダ州)

26歳の同年代2人が首位発進 石川遼は63位

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 初日(23日)◇PGAナショナル・チャンピオンコース(フロリダ州)◇7140yd(パー70)

ともに26歳の若手が初日のリーダーボードトップに名前を並べた。今季1勝のコディー・グリブルと、ツアー未勝利のウェズリー・ブライアンが「64」でプレー。後続に1打差をつける6アンダー首位タイで滑り出した。

5アンダーの3位タイに、マルティン・カイマー(ドイツ)とアニルバン・ラヒリ(インド)。4アンダーの5位タイに、リッキー・ファウラーイアン・ポールター(イングランド)、ライアン・パーマーパン・チェンツェン(台湾)ら7人が続く。

前年優勝のアダム・スコット(オーストラリア)、1打差の2位に終わったセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、ともに2アンダーの24位タイ発進とした。

石川遼は3バーディ、3ボギーの「70」とし、イーブンパーの63位タイで初日を終了。一時は2オーバーまで落としたが、終盤5ホールに3つのバーディを集中させてスコアを戻した。

<主な成績>
順位/スコア/選手名
1T/-6/コディー・グリブルウェズリー・ブライアン
3T/-5/マルティン・カイマーアニルバン・ラヒリ
5T/-4/ベン・クレイングラハム・デラエショーン・オヘアーパン・チェンツェンリッキー・ファウラーイアン・ポールターライアン・パーマー

24T/-2/アダム・スコットセルヒオ・ガルシア ほか
63T/0/石川遼 ほか

関連リンク

2017年 ザ・ホンダクラシック




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~