ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

復帰戦のウッズは133位 松山英樹47位、石川遼117位

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 初日(26日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd、ノースコース7258yd(ともにパー72)

1年5カ月ぶりにツアー復帰したタイガー・ウッズは3バーディ、5ボギー1ダブルボギー「76」でプレーして4オーバー133位と出遅れた。予選2日間で異なるコースをプレー。ウッズは、決勝ラウンドで使われるサウスコースを回った。

松山英樹石川遼もサウスコースをプレーした。松山は1イーグル2バーディ、3ボギー「71」で1アンダー47位。石川は3バーディ、5ボギー「74」で2オーバー117位となった。

昨年のリオデジャネイロ五輪で金メダルを獲ったジャスティン・ローズ(イングランド)がノースコースを「65」で終えて7アンダー首位。前週「キャリアビルダーチャレンジ」の第3ラウンドで「59」を出したアダム・ハドウィン(カナダ)が1打差の6アンダー2位につけた。

ウッズと同組の世界ランク3位のダスティン・ジョンソンはイーブンパー77位、同ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は1オーバー96位となった。

関連リンク

2017年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~