ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 マスターズ
期間:04/07〜04/10 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

松山英樹3打差5位に浮上 スピース首位維持、2位にマキロイ

◇海外メジャー第1戦◇マスターズ 2日目◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72)

連覇を狙うジョーダン・スピースが4バーディ、4ボギー1ダブルボギー「74」と落としたが、通算4アンダーで首位を保った。この日アンダーパーをマークしたのは、ロリー・マキロイ(北アイルランド)ら「71」とした4人だけ。マキロイは通算3アンダーの2位に浮上し、キャリアグランドスラムに向け絶好の位置で決勝ラウンドに進んだ。

3位にはダニー・リー(ニュージーランド)、スコット・ピアシーの2選手が通算2アンダーで続いた。13位から出た松山英樹は5バーディ、5ボギー「72」で通算1アンダーとし、5位に浮上した。

8位には通算イーブンパーでダスティン・ジョンソンシェーン・ローリー(アイルランド)、アマチュアのブライソン・デシャンボーらが並んだ。デシャンボーは6バーディを量産し一時2位につけたが、18番のトリプルボギーで後退した。

世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は通算1オーバーの15位。2012年と14年の覇者バッバ・ワトソンは通算6オーバー57位。47位タイが10人いたが、50位タイまでに加え、首位と10打差以内の選手は決勝ラウンドに進めるというルールが適用され、出場8回目で初めての予選落ちとなるところを免れた。

通算7オーバーのフィル・ミケルソン、通算9オーバーとした世界ランク5位のリッキー・ファウラーらは予選落ちを喫した。トム・ワトソンは、通算8オーバーで最後の出場となる「マスターズ」を終えた。

<主な上位成績>
1/-4/ジョーダン・スピース
2/-3/ロリー・マキロイ
3T/-2/ダニー・リースコット・ピアシー
5T/-1/松山英樹ブラント・スネデカーソレン・ケルドセン
8T/0/ダニー・ウィレットセルヒオ・ガルシアダスティン・ジョンソンブライソン・デシャンボー ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!