ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

松山に続くか?岩田寛が2位で最終日へ 首位ミケルソンを追う

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 3日目◇ペブルビーチGL(6816yd/パー72)、スパイグラスヒルGC(6958yd/パー72)、モントレーペニンシュラCC(6867yd/パー71)=カリフォルニア州

3コースでプレーする予選ラウンドの3日目。フィル・ミケルソンがペブルビーチGLを6バーディ、ノーボギーの「66」と攻略し、通算16アンダーで単独首位に躍り出た。過去4勝を誇る得意大会で2013年以来となるツアー優勝を狙う。

首位タイから出た岩田寛はスパイグラスヒルGCをプレー。3コースで難度がもっとも高いとされるコースで6バーディ、3ボギーの「69」をマーク。2位に後退したが、通算14アンダーで優勝争いに踏みとどまった。

あす最終日はミケルソンと最終組で直接対決。「今のところプレッシャーは感じてないけれど、良い緊張感にしていきたい」と、米ツアー1年目での初優勝に意欲を見せた。

岩田が優勝すると、日本人では青木功丸山茂樹今田竜二、前週の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」でツアー2勝目を挙げた松山英樹に続いて5人目。2試合連続の日本人優勝となれば初となる。

3位には通算13アンダーでフレディ・ヤコブソン(スウェーデン)、カン・スン(韓国)。ジョーダン・スピースは通算1アンダー54位とカットライン上で辛くも予選通過。あすの最終ラウンドはペブルビーチGLが舞台となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。