ニュース

米国男子 キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

ラヒリら4人が首位スタート 岩田寛は69位

2016年 キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーション 初日 岩田寛
5つのバーディを奪った岩田寛は69位からのスタート【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 J.オバートン -8 64
1 A.ラヒリ -8 64
1 Je.ケリー -8 64
1 J.ダフナー -8 64
5 J.ラブマーク -7 65
5 C.ノスト -7 65
7 B.ハース -6 66
7 L.グローバー -6 66
7 A.ハドウィン -6 66
7 R.バーンズ -6 66

スコア詳細を見る

◇米国男子◇キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーション 初日◇PGAウェスト・スタジアムコースほか(カリフォルニア州)◇PGAウェスト・スタジアムコース(7113yd、パー72)、PGAウェスト・ニクラストーナメントコース(7159yd、パー72)、ラキンタCC(7060yd、パー72)

予選ラウンドを3コースで争う大会。ラキンタCCを8バーディ、ノーボギーの「64」でプレーしたアニルバン・ラヒリ(インド)、二クラストーナメントコースを同じく「64」で回ったジェイソン・ダフナーら4選手が8アンダーとして、首位でスタートした。

1打差の7アンダー5位でジェイミー・ラブマークコルト・ノストが続いた。前年大会覇者のビル・ハースがラキンタCCでプレーし、6アンダー8位。フィル・ミケルソンは4アンダー32位につけた。

日本勢で唯一出場している岩田寛はスタジアムコースでプレー。5バーディ、3ボギーの「70」で回り、2アンダーの69位で初日を終えた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~