ニュース

米国男子RBCカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

国境越えにハプニングも…グリージョが単独首位発進 石川遼は53位

◇米国男子◇RBCカナディアンオープン 初日◇グレンアビーGC(カナダ)◇7253yd(パー72)

カナダのナショナルオープンがトロント近郊で開幕。風の穏やかな午前中にプレーした選手がスコアを伸ばし、8バーディ「64」のノーボギーラウンドを決めたエミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)が8アンダーの単独首位で発進した。

グリージョは前週の「バーバゾル選手権」でトップ10フィニッシュ(10位タイ)して今大会の出場権を獲得。アルゼンチン出身選手はカナダ入国時にビザが必要で、米国ニューヨーク州から陸路で国境を越える際、申請が通り入国するまでに約2時間の足止めを食らうハプニング。「本当に大変な1週間を過ごしている」と苦笑いしながらも好スタートを切った。

1打差の2位にボーン・テーラーブライアン・ハーマンスティーブ・ウィートクロフトエリック・コンプトンタイロン・ファン・アスウェーゲン(南アフリカ)、アマチュアのライアン・ラッフルズ(オーストラリア)の4人がさらに1打差の6アンダー4位タイにつけた。

今週月曜日までもつれた「全英オープン」を戦ったジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジム・フューリックらが4アンダーの17位タイで発進した。

前日のプロアマ戦を上半身の痛みにより急遽欠場した石川遼は、1イーグル、3バーディ、3ボギーの「70」。来季のシード権喪失の危機に瀕する中、強行出場で2アンダーの53位タイで滑り出した。

関連リンク

2015年 RBCカナディアンオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~