ニュース

米国男子フェデックス セントジュードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ケプカが混戦抜け出す ミケルソンは22位に後退

◇米国男子◇フェデックス セントジュードクラシック 2日目◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7239yd(パー70)◇

首位タイに3選手が並んで迎えた大会2日目、ブルックス・ケプカが4バーディ、1ボギーの「67」をマークして通算9アンダーとし、混戦の首位争いから頭ひとつ抜け出した。

1打差の2位に浮上したのはオースティン・クック。7バーディ、1ボギーの「66」と最少スコアをマークして、20位から順位を上げた。通算7アンダーの3位にニュージーランドのスティーブン・アルカーが続いた。

20位から出たフィル・ミケルソンは2バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算3アンダーとスコアを伸ばしたものの22位に後退した。

関連リンク

2015年 フェデックス セントジュードクラシック




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~