ニュース

米国男子フェデックス セントジュードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

フェデックス セントジュードクラシック
期間:06/11~06/14  場所: TPCサウスウィンド(テネシー州)

ケプカが混戦抜け出す ミケルソンは22位に後退

2015年 フェデックス セントジュードクラシック 2日目 ブルックス・ケプカ
B.ケプカが混戦を抜けだし、単独首位でトーナメントを折り返した(Todd Warshaw/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 B.ケプカ -9 131
2 A.クック -8 132
3 S.アルカー -7 133
4 Ch.スミス -6 134
4 R.ノックス -6 134
4 F.ゴメス -6 134
4 S.ブラウン -6 134
4 T.ギリス -6 134
4 Gr.オーウェン -6 134
4 T.ホジー -6 134

スコア詳細を見る

◇米国男子◇フェデックス セントジュードクラシック 2日目◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7239yd(パー70)◇

首位タイに3選手が並んで迎えた大会2日目、ブルックス・ケプカが4バーディ、1ボギーの「67」をマークして通算9アンダーとし、混戦の首位争いから頭ひとつ抜け出した。

1打差の2位に浮上したのはオースティン・クック。7バーディ、1ボギーの「66」と最少スコアをマークして、20位から順位を上げた。通算7アンダーの3位にニュージーランドのスティーブン・アルカーが続いた。

20位から出たフィル・ミケルソンは2バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算3アンダーとスコアを伸ばしたものの22位に後退した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~