ニュース

米国男子WGC キャデラックマッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 WGC キャデラックマッチプレー
期間:04/29〜05/03 TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)

J.スピースが予選敗退 マキロイ、松山ら16人が予選L突破

◇世界ゴルフ選手権◇WGCキャデラックマッチプレー選手権 3日目◇TPCハーディングパーク◇7127yd(パー71)

世界ゴルフ選手権(WGC)唯一のマッチプレー戦3日目は、総当たりの予選リーグ最終戦となる3戦目が行われ、松山英樹ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジム・フューリックリッキー・ファウラーら各グループで1位となった16人が、2日(土)からの決勝トーナメントに進出した。

一方、今年の「マスターズ」を制したグループ2のジョーダン・スピースは、ともに2勝で迎えたリー・ウェストウッド(イングランド)に2ダウンで敗れ、予選リーグで敗退した。

一進一退の攻防は16番を終えた時点でオールスクエアとなっていたが、上がり2ホールで連続バーディを奪ったウェストウッドが競り勝った。

世界ランキング1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、昨季の年間王者ビリー・ホーシェルと2勝同士の対決。16番まで2ダウンとなり、絶体絶命のピンチに追い込まれたが、17番、18番で連続バーディを奪ってオールスクエアに戻し“延長戦”へ。20ホール目(延長2ホール目)の2番(パー3)で、ボギーを喫したホーシェルに対し、パーパットを沈め、土壇場でグループ1を制した。

グループ16の松山英樹ケビン・ナに5&4で圧勝し、予選リーグを全勝で突破。決勝トーナメント1回戦の最終組で2日午前11時14分(日本時間3日午前3時14分)にティオフし、マキロイと対戦する。

グループ4では、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)がバッバ・ワトソンを19ホール目で下し、3戦全勝で決勝トーナメントにコマを進めた。2012年の「マスターズ」プレーオフでワトソンに敗れた屈辱を晴らす形となった。

【決勝トーナメント1回戦の組み合わせ】
ロリー・マキロイ松山英樹
ポール・ケーシー=チャール・シュワルツェル
ジム・フューリックJ.B.ホームズ
リッキー・ファウラールイ・ウーストハイゼン
ジョン・センデンハンター・メイハン
ゲーリー・ウッドランドマーク・レイシュマン
ブランデン・グレーストミー・フリートウッド
ダニー・ウィレットリー・ウェストウッド

関連リンク

2015年 WGC キャデラックマッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~