ニュース

米国男子シェル ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 シェル ヒューストンオープン
期間:04/02〜04/05 ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)

土壇場でマスターズ出場狙うピアシーが首位発進 石川遼は65位

◇米国男子◇シェル ヒューストンオープン 初日◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)◇7422yd(パー72)

例年よりも軟らかく仕上がったグリーンは、早々に上位陣のバーディ合戦を呼んだ。ツアー通算2勝のスコット・ピアシーが5連続を含む9バーディ、ノーボギーの「63」で回り、トーナメントコースレコードをマーク。優勝者に次週開催の「マスターズ」出場権が付与される最後の大会で、9アンダー単独首位で飛び出し、2年ぶりのオーガスタ行きに向け好発進を決めた。

同じくマスターズ切符獲得を狙うアレックス・チェイカ(ドイツ)と、既に出場を決めているJ.B.ホームズが2打差の7アンダー2位。フィル・ミケルソンが6アンダーの4位タイにつけた。

今大会の出場選手のうち、フェデックスカップポイントランキング(2位)、世界ランキング(4位)ともに最上位のジョーダン・スピースは「69」で回り、3アンダーの28位タイとまずまずの滑り出しを見せた。

2週ぶりのツアー出場となった石川遼は午前中にプレーを終え、2バーディ、1ボギーの「71」。1Wショットに精彩を欠いて通算1アンダーの65位タイで初日を終えた。

関連リンク

2015年 シェル ヒューストンオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~