ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は22位に後退 石川遼も執念の後半4バーディで決勝へ

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 2日目◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7,255ヤード(パー71)

首位と2打差、4位タイの好位置から第2ラウンドをスタートした松山英樹は、1イーグル、2バーディ、4ボギーのイーブンパー「71」でホールアウト。1つ落として迎えた後半16番(パー5)でイーグルを奪う見せ場も作ったが、直後の17番(パー3)で3パットボギーを叩くなど出入り激しく、結局スタート時点と同じ通算5アンダーで、順位は22位タイに後退した。

通算10アンダーで首位に並び立ったのは、ともにツアー未勝利のアンドリュー・パットナムラッセル・ノックス(スコットランド)。通算9アンダーの3位にアンドリュー・スボボダトニー・フィナウ。さらに1打差の5位グループに、「65」をマークした昨年覇者のウェブ・シンプソンが浮上してきた。

第1ラウンドを終えて103位と出遅れた石川遼は、5バーディ、2ボギー「68」と伸ばし、カットライン上の通算2アンダー65位で予選突破。8番からの2連続ボギーでスタート時点よりも順位を落として迎えた後半、17番で7m弱のパットを沈めるなど尻上がりの調子で4バーディを集中させ、週末の決勝ラウンドに滑り込んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!