ニュース

米国男子トラベラーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 トラベラーズ選手権
期間:06/19〜06/22 TPCリバーハイランズ(コネチカット州)

K.ストリールマンが7連続バーディで逆転勝利

2014/06/23 06:45

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 最終日◇TPCリバーハイランズ(コネチカット州)◇6,841ヤード(パー70)

大会初日の午前中から雨が降らなかったため、最終日の朝にはグリーンの散水が行われた。3日目に比べボールが止まりやすくなったことで、上位はスコアの伸ばし合いの混戦が続いた。その混戦を抜け出したケビン・ストリールマンが、通算15アンダーで逆転優勝を果たした。

9アンダー7位で出たストリールマンは、2番、7番でボギーをたたき一時7アンダーまで後退した。ところが9番でバーディを奪うと後半に入り、12番から怒濤のバーディラッシュ。2メートル、3メートルと面白いように1パットで沈め、最終18番も4メートルを決めて7連続バーディ。昨年の「タンパベイ選手権」に続くツアー2勝目を果たした。

2位は通算14アンダーのセルヒオ・ガルシア(スペイン)、チェ・キョンジュ(韓国)の2選手。スタートの1番でバーディを奪い7番で14アンダーまで伸ばしていたガルシアは、9番、10番の連続ボギーで失速。しかし、11番、17番でバーディを奪い返し再び14アンダーとした。

通算13アンダー4位にアーロン・バデリー(オーストラリア)が続いた。13アンダー単独首位で出たライアン・ムーアは、前半にスコアを落として通算12アンダーの5位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 トラベラーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。