ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

スコットが首位独走!石川遼は9打差10位後退

◇米国男子◇アーノルド・パーマーインビテーショナル 2日目◇ベイヒルクラブ&ロッジ(フロリダ州)◇7,381ヤード(パー72)

ベイヒル名物の風と、難易度の高いピン位置が、一時的にバーディ合戦を停滞させた。しかし初日10アンダーをマークしたアダム・スコット(オーストラリア)の勢いは止まらない。午後のプレーで6アンダー、2ボギーの「68」をマークし、通算14アンダーとして後続に7打差を付けて独走態勢に入った。

通算7アンダーの2位タイにはJ.B.ホームズ、チェソン・ハドリーの米国勢に加え、イタリアのフランチェスコ・モリナリキーガン・ブラッドリーブラント・スネデカーら5人が6アンダーの5位タイに並んでいる。

そして初日2位発進の石川遼は、後半3番で第2打を池に入れてダブルボギーを叩くなど、苦しんで「74」。通算5アンダーの10位タイに後退して予選を通過した。それでも「気持ちを切り替えて、明日から決勝ラウンドのプレーができれば」と、アグレッシブにトップとの差を追いかけていく。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アーノルド・パーマーインビテーショナル

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。